続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 所変わればネパール編2

所変わればネパール編2

昨日休憩時間がミランさんと一緒になった。
ミランさんは我がスーパーにネパール人。
食べ物の話をしていたら日本は一日に何食食べるのと尋ねられた。
朝、昼、晩と三食だと言った。
ネパールではどうなのと訊くと四食だと言う。
朝食、昼食、それから早い夕方と夜に一食ずつだそうだ。
夜の2回はどちらとも大きな食事で
イギリスで育ったお子さん二人には数年に一回帰るネパールで
なぜ四食も食べなきゃいけないのと不評だそうだ。

所変わればネパール編第一段は髪の毛にまつわる話だった。
私は硬めの髪の毛なのだがネパールでは髪の毛の強い人は心も強い。
髪の毛の弱い(軟らかい)人は心も弱いと言われているそうだ。
昔のブログに書いたものだが
その話を夫にしたら「じゃ、髪の毛のない人はどうなの?」と茶化した。
夫がアホな奴だと決定的にした発言だった。
スポンサーサイト

職場のポーランド人は2食だと言っていました。確かに2人いるポーランド人、お昼時に昼食を食べないし、その内の一人は夕方5時という帰宅時間直前にいつもしっかりとご飯を食べていたり…所変わればなんですね。ネパールは4食って知りませんでした。

2012.03.26 01:09 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

ポーランドは2食なんですか。
所変わればいろいろと違うんですね。

2012.03.26 05:03 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する