続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > 痛い話

痛い話

昨日仕事中に顔なじみのお客様がやってきた。
70代は超え80代に入られているかもしれない。
お元気でしたかと声をかけると
「まあまあね。ちょっとしたことがあったけど」とおっしゃる。
よく見ると眉間の間からおでこにかけて3センチほどの傷。
それも糸がついている。
「実はね家で転んだのよ。悪いことに手にナイフを握ったまま」
思わずOh、my Godと言ってしまった。
背筋が寒くなる感じがした。
「この年になると不便で車の運転をやめてから
用事があると人に頼まなければいけない。
仕方ないから息子にちょっと病院まで送ってくれと頼んだのよ」
息子さんはびっくりされたでしょうと聞くと
「まあね。二針縫ってお医者さんに本当にあなたは
運がよかったと言われたわ」と淡々とされていた。
私も本当に運がよかったとしか言えなかった。
くれぐれも気をつけてくださいねと彼女を見送ったが
考えるだけでも怖くなった。

スポンサーサイト

いろいろ想像して、ぞっとしますね。
ほんとに「運が良かった」としか言えないです。
怖い怖い.......。

2012.10.05 20:02 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

やっぱりぞっとしますよね。
自分に置き換えて想像すると恐ろしいです。

2012.10.06 04:41 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する