続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > ロングロストファミリー

ロングロストファミリー

テレビでLong Lost Familyのシリーズが始まった。
数少ない興味深いイギリスの番組だ。
今回のお話は生き別れた兄とまだ見ぬ父を探す2話だった。

兄を探していたのは三人兄弟の末っ子の男性。
母親が亡くなった6年後に叔父が母親の秘密を打ち明けた。
母親は結婚前に2人子供を産んでいてそれぞれ養子に出していた。
男性の兄と姉にあたる。
姉は母親が健在だったころに母親に会いたいと連絡を取ったが
母親からは会えないと手紙が来た。
姉は母とは会えなかった。
叔父から姉兄のことを知らされた男性はまず姉に連絡を取り会えた。
他の兄弟とも家族付き合いが始まっている。
しかし兄のことは10年以上も探していたが手掛かりがなかった。
そこで番組に依頼した。
兄はオーストラリアにいた。
養父母からは実の両親は事故で亡くなったと聞いていた。
結婚したがすぐに奥さんが亡くなり子供はおらず天涯孤独だった。
そこに突然4人の弟妹がいることを知らされる。
一気に家族が増えた。

父を探していたのは30代半ばの看護婦。
母は夏休みのアルバイトでロンドンからの男性と知り合った。
夏休みが終わり男性はロンドンに戻っていった。
連絡を取り合っていた2人。
母親は妊娠に気が付く。
男性に妊娠したかもしれないと電話をした。
出産後男性に電話するが男性の母親が電話に出た。
子供が生まれたと言づけを頼んだがその後男性からの連絡が途絶えた。
番組が父親を見つけた。
父親は子供が生まれたことを知らなかった。
男性の母親が伝えなかったのだ。
男性は子供がいたこと、自分の母親が秘密にしたことにショックを受けたが
娘に会えることをとても喜んだ。
子供がいなかった男性は一気に娘と2人の孫まで恵まれた。

この2人のケースの共通点は事実を知らせたくなかった
2人の母親がいた。
今ある家族を守りたかった母親。
息子の将来を守りたかった母親。

時は流れ残された兄弟や娘が探し出した肉親。
それぞれの家族のためにいい方向へ向かってくれた気がする。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する