続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > ウエートレス

ウエートレス

IMGP7012.jpg

今年初めて植えたノンストップベゴニアは名前通りずっと咲いている。
とても元気。
鉢が小さくてかわいそうなので来年はもっと大きなものにしよう。

職場のスーパーはここ数年社員の採用を控えている。
嫌気がさして辞めていく人が続くが採用がないので
残っている社員が仕事を掛け持ちさせられている。
私もその一人で花屋から青果部、レジ。
時々カフェ。
昨日もほぼ半日カフェの手伝いで食事を運んだりテーブルを片づけたり
食器洗い機を回したりと一通りの仕事をこなした。
食事が終わったテーブルを片づけながらふと思い出したことがあった。

20代半ばでオーストラリアに一年行くと決め会社に退職届を出していた。
ところが突然友達も行くことになり彼女が行ける日に合わせると
半年ほど時間ができてしまった。
待っている時間何もしないのはもったいないのでアルバイトを考えた。
喫茶店のウエートレスのバイトがあったので受けてみようかと母に話した。
すると母が難色を示す。
ウエートレスは母さんあまり好きじゃないと言った。
中学生から色々とアルバイトをしてきた私。
母が勤めていた漬物工場のバイトから始まり生協のフードコート。
ゴルフ場のキャディーさん等々。
オーストラリア行きも許可してくれた母がまさかウエートレスで難色を示すとは。
結局その時は辞める会社から時間があるならアルバイトしないかと
声をかけてもらいウエートレスの話はなくなった。

あの時母は嫌だという理由は言わなかったけど
何が嫌だったのかなとふと思った。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する