続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > 赤いコート

赤いコート

昨日久しぶりに顔見知りのお客様に会った。
久しぶりねと声をかけてくれたこの婦人とは
お花を買っていただいたときに誕生日が一日違いだとわかった。
私より30歳も上の方なのだ。
昨日この方が真っ赤なニットの膝丈のコートを着ていて
それがとても素敵だったのでそう言うと
そのコートは自分で編んだものだとおっしゃる。
「これは1970年代に自分で編んだの」
40年ほど前???
綺麗に編みこみされていて染みはどこにも見当たらない。
そしてもっと驚いたのは全く色あせていないのだ。
お風呂で洗って型崩れしないようにタオルの上で干すそうだ。
とても素敵なコートだった。

同じ日に去年の11月に元お医者様だったご主人を亡くされた奥様が
お花屋さんで花を選んでいた。
前回お会いしたときは言葉少なかったのだが
昨日は笑顔でお話してくださった。
赤いアルストメリアを選ばれていた。
私も好きで時々買うんですよと言うと
「私、赤が好きなの。ほらこのコートも赤でしょ」と
にっこり微笑まれた。

昨日は年老いても素敵に赤を着こなすお二人に会えて
私も嬉しくなってしまった。

スポンサーサイト

こんにちは。
素敵な方々ですね。
私も最近、赤やオレンジ色に目が行ってしまい、選ぶお洋服や
アクセサリーは赤とオレンジばかりです。
自分で作るアクセサリーも、真っ赤なベネチアンビーズを使って
ネックレスとリングを作製。1人で満足しています。
年齢を重ねると、日本人はどうしても赤やオレンジ等の綺麗な色を
避けてしまいがちですが、逆に高齢になってもビビットで綺麗な
色を軽快に上品に着こなせるようになりたいと、思っています。

2016.10.30 03:21 kusu #- URL[EDIT]
kusuさま

私はイギリスに来てから赤やピンクが多くなりました。
綺麗な色はいいですね。
アクセサリー、見てみたいです。
FBに載せませんか?

2016.10.31 03:21 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する