続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

夫の七不思議 > 保温ボトル

保温ボトル

保温ボトル
夫が釣り友達と釣りに行くと保温ボトルで持ってきたコーヒーをご馳走になるそうだ。
自分専用の保温ボトルが欲しいなと言うので新しいのを買ってあげた。
今日釣りに出かける前、夫は初めて保温ボトルが使えると
子供のようにうきうきした様子。
どうやって作ったらいいのと聞くのでコーヒー2杯分分量で作ってみたらと言った。
沸騰したお湯をボトルに注いで出来上がり。
味はどうか味見したらと夫に言うと熱いお湯入れたばかりだよと言いながら
いきなりボトルに直接口を付けてコーヒーの味見をしようとした。
慌てて直接じゃなくて何かに注いでと注意した。
危なく口を火傷するところだった。
夫は「あっそうか」とカップにコーヒーを注いだ。
日ごろから夫のことをアホだなと思うことがよくあるが
今日もやっぱりアホだなと思った。

釣りから帰ってきた夫はコーヒーが美味しかったと満足げだった。
よかった、よかった。
スポンサーサイト

わたしも以前、お茶を出してくれない出先で働いていたとき、保温ポットをもって移動していました。けっこういつまでも熱いので感激していました。
寒いときには特に重宝なんですが、うちではウオーキングに行くときはペットボトルに水ということが多いです。あついお茶を飲みたいなーと思うこともあるけど、なんとなくそっちのほうが軽いかなーと。ペットボトルも日本から持ってきたものが頑丈なので、いつまでもそれを使っています。

2012.03.14 07:38 ぽん #.I57DTE6 URL[EDIT]

ちょっとだけダーリンさんに共感するところがあります。
よく相方に注意されるけど、やっぱり「アホか!」と思われてるフシがあり・・・
まぁ、うちの場合はその場で突っ込まれますが・・・(大汗)

2012.03.14 09:36 よっちゃん #Atwtx6bk URL[EDIT]

お子ちゃまのような旦那さま。(^^)
お母さんが(奥さんが^^;)kemmiさんで
よかった、よかった・・・。
それにしても春はあけぼの...みたいな情景で
台所でポットにお湯を注いでいる旦那さまと
kemmiさんのシーンが思い浮かびます。
北国はまだ寒さが厳しいです。雪は湿り気の
あるぼたん雪ですが、翌朝歩くと水たまりの
水が凍ってスケートリンクになっています。

2012.03.14 10:42 北の旅烏パート2 #- URL[EDIT]
ぽんさま

私も日本から保温ボトルもって来ましたよ。
大学4年間毎日使って考えたら20年近く
使っています。

2012.03.14 20:34 kemmi #- URL[EDIT]
よっちゃん

私はよっちゃんの相方さんに共感できると思います。
「アホ」は私がよく使う言葉なので
夫がすっかり覚えてしまいました。

2012.03.14 20:38 kemmi #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

本当に手がかかります。
考えたらわからないのかと不思議ですが(笑)
こちらは桜が咲き出しました。
やはり春の訪れはいいですね。

2012.03.14 20:41 kemmi #- URL[EDIT]

私は夫さんタイプです(^_^;)
相方はその場で注意してくれなくて、
私が手負いになってから「やっぱり」って…
気付いているなら、何故止めてくれない???と思います。

夫さん、釣りを楽しめて、美味しくコーヒー飲めて良かったですね。
優しいkemmiさんのおかげだと思います。

2012.03.14 22:06 さむ #u62fkvpQ URL[EDIT]
さむさま

さむさまは夫タイプでしたか。(笑)
私のおかげで火傷をせずにすんだ夫ですが
ありがたいとは思ってないでしょうね。

2012.03.15 02:30 kemmi #- URL[EDIT]

旦那様を「アホ」と切り捨てながらも、そのやり取りに愛情を感じます!

最近の保温ポットって、本当に長い時間かなり温かい状態で保存してくれますよね。

2012.03.15 20:47 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

お元気ですか?
本当にアホだと思うのですが
黙って見ていると予想通りのことをするので困ります。
保温ポットは便利ですよね。

2012.03.16 08:48 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する