続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

里帰り > 母とお寿司

母とお寿司

IMG_20160930_150851.jpg
母が活けた花

母は元気でいてくれた。
前回私がイギリスに戻ってからすぐ気落ちしてしまい
あまり物が食べられなくなってしまった。
それが上向きになったと思ったら肺炎を起こし
2ヶ月近く入院することになってしまった。
老人ホームのケアマネージャさんはいつもメールで
母の状況を教えてくださる。

ほぼ半年振りに会った母はなかなか太れなくなってしまったが
元気でいてくれた。
いつも連絡をくださるケアマネージャさんが
母とお寿司を食べに行ったらどうかと提案してくださった。
母と外出できるとは思っていなかったので驚いてしまった。
ケアマネージャさんが車を出してくださり車椅子も貸し出してくださると。
母に尋ねると行きたいと言った。
日にちを決め母には食べたいお寿司を考えておいてねと頼んだ。
母はとっても嬉しそうにしていた。
迎えに行くと母は今回私が買った服を着て待っていてくれた。

お寿司屋さんは母が元気だったときによく行っていた所だった。
入り口で帰ろうとするケアマネージャさんに一緒に食べて欲しいと頼んだ。
母も強く望んだので快くご一緒してくれた。
一口カットと頼むと小さい握りにしてくれるそうでそれをお願いした。
母は久しぶりに来たお店を懐かしそうに見回していた。
お寿司が来ると母はしっかりと目を見開き上手に箸で食べた。
私もケアマネージャーさんも母の姿が嬉しかった。
ケアマネージャさんは母の落ち込んだ姿も見ているので
胸が熱くなったようで目頭を熱くされていた。
本当にいい方だ。

今回の滞在の3週間は短く母の所へもなかなか顔を出せなかった。
今回ほぼ20年ぶり幼馴染と会い温泉へ行った。
その話を母にすると温泉も言ってみたいねと呟いた。
じゃ今度行こうねと答えた。
帰国前日に母を訪ねると家も見てみたかったなと言ったので
これから実家に言ってみようかと言うと母は行かなくてもいいと言った。
それじゃ来年の春にまた帰ってきたときに家と温泉に行こうねと約束した。
その話をケアマネージャさんにすると次回私が帰って来るまでに
それを目標にすると有意義な時間が持てると賛成してくださった。

ケアマネージャさんが私に言ってくれたこと。
何人ものお年寄りを見てきて一度気持ちや体調が下向きになってしまうと
なかなか元の位置まで戻ってくるのは難しいのに
母のすごいところはまたその位置まで戻ってきたことだと言われた。
いくつかの苦難を乗り越えてきた母。
まだ母はファイターなのだと思った。
今なお頑張る母を見習って私も何とか次回母の希望を叶えられるように
頑張ろうと思った。

スポンサーサイト

ファイター!!!
理想の言葉です!!
お母さま、楽しそうで良かった!

私も 人生のファイターになろう!!!

kemmiさんも 風邪引かないようにね!

2016.10.24 11:57 しろうさ #eqP7eH0Y URL[EDIT]

以前の記事にあったお母様の生け花もそうでしたが、今回のも、すっとまっすぐ立っていて、控えめだけど力強く、可愛らしいけど甘くなく、清々しい素敵なかんじです。
きっとお母様の性格そのものなのではないかしら?
素敵ですね、生け花もお母様もkemmiさんも。

2016.10.24 17:22 TSU #- URL[EDIT]
しろうささま

これ以上頑張れと言う言葉をかけるのがいいのか迷った時期もありました。
でも頑張る母を見て学ばされます。
しろうささんも風邪に気をつけてね。

2016.10.25 01:45 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

この生け花いいねと母を褒めたら先生が手伝ってくれるからと言っていました。
でも綺麗なものを楽しめるのは母にとっていい刺激になっていると思います。
ありがとうございます。

2016.10.25 01:48 kemmi #- URL[EDIT]

こんにちは。
落ち着きましたか?
お母様と温泉、人手が必要であればお申し付けください!(^^)!

2016.10.25 07:57 katomi #- URL[EDIT]
katomiさま

時差ぼけはほぼなくなりました。
心強い言葉ありがとう。
頼りにさせてもらうかもしれません。
よろしくお願いします。

2016.10.26 00:49 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する