続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 海外転送

海外転送

イギリスに来た頃日本から何か送ってもらいたい時は
良く妹に頼んで送ってもらっていた。
しかし10年前に妹が亡くなってからはそれもできなくなった。
それでも私の里帰りに合わせて実家にインターネットで買った物を
実家に送りそれをイギリスに持って帰ったりした。
その後実家にいた母も施設に入ってしまい実家に送ることも難しくなった。
どうしても入用なものがあるときは友達にお願いしてもいいのだが
やはり皆忙しいので手を煩わせたくない。

たまたま海外転送というサービスを知った。
日本のネットショップで買った物をその会社に送ってもらい
その会社が海外にその品物を転送してくれるのだ。

今回日本では手に入るがイギリスでは簡単に手に入らないものが欲しくなった。
そこでこのサービスを思い出し早速使ってみた。
バッゲージフォワードコム御用聞キ屋の二社に絞り
今回はバッゲージフォワードコムを使った。
日本から物を送るときはいつも2キロ以下にし
航空エコノミー便(通称SAL) 小形包装物扱いにしていた。
これらの会社では色々な配送方法を選べるのでSAL便を使った。
手数料は物の重さによる。
私は1000g(500gx2)で500円ほど。
2つに分けて届けられたので
バッゲージフォワードコムでは2つ以上のものを一つにまとめて
送ってくれるがオールインワンという手数料が750円かかる。
御用聞キ屋ではこれが無料だそうだ。
750円は予定外だったのだが初回ポイントで1000ポイントがつき
それを使ったら1000円引きとなり1080円の送料に手数料がつき
1500円程度で収まった。
SAL便は今まで大体2週間くらいから5週間くらいかかった。
昨日頼んでいた物が届いた。
なんと9日で届いたのだ。
私にとっては大助かり。
つくづく便利な世の中になったもんだと思った。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する