続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > ちょっと嬉しいこと

ちょっと嬉しいこと

里帰りを終えて仕事に復帰した翌週に
社内にある掲示板に自分の名前を見つけた。
結構目立つものでなんだろうと読んでみると
最近始まったらしい月に一度頑張った社員を
表彰すると言うものだった。
たぶん里帰り前に花束を頼まれたお客様だと思うが
その方が私の花束をとても気に入ったことと
私の接客がとても良かったと支店に電話を入れてくれた。
そのコメントが私を選ぶ理由になったようだ。

仕事はいくら頑張っても会社からはそれ以上を求められ
ストレスもないわけではない。
そんな中でお客様のかけてくれる言葉が一番嬉しい。
これがあるから頑張れると思うこともある。

今回さらに驚いたことは社内でいろんな人に
「おめでとう」「よくやったね」と声をかけられたことだ。
普段話をしたことのない人まで声をかけてくれて嬉しかった。

10年前にやっと配偶者ビザでイギリスに着いた翌日に
夫にあらかじめ申し込んでもらっていた
フラワーアレンジメントのコースを始めた。
夫以外知り合いのいないイギリスで
取り合えず何かを習おうと思って取ったコースだった。
日本ではまったくお花の知識も興味もなかったのに。
入門から始まって3年かけて上級コースまで進んだ。
お花の魅力もさることながら先生だったヘレンにも魅せられた。
とてもよく面倒を見ていただいた。

上級コースを終え、資格も取れたので
フローリストとして職があればと思ったのだが
残念ながらその時は機会に恵まれなかった。

イギリスで最初に就いていた職場が閉鎖となり
職を探したがなかなか見つからず
本意ではなかったが今のスーパーに勤めだした。
今年勤続7年を迎えた。
3年前から花売り場に移動になり
学んだ技術を使うことはなかったが結構満足だった。
ところがこの5月にお花屋さんの話が突然降って沸いた。
そして今自分が学んだことを生かして仕事ができている。
なんだか不思議だ。
お花屋さんでの仕事は無理だとあきらめた時に
まさかこんな日が来るとは想像もしていなかった。

きっと亡くなったヘレン先生が一番喜んでくれているかもしれない。

スポンサーサイト

Kemmiさま、おめでとうございます!
お客様からの笑顔やありがとうという一言って、色々救われますよね。わざわざ支店にKemmiさんのアレンジや接客について電話をしてくれたお客様、本当にKemmiさんの真心のこもった対応に感動されたんだと思います。

10年前に習っていたアレンジメントのクラスが思いもよらないところで役に立つことになるとは。こういう話を聞くと、人生って面白いなと思います。

2012.07.26 22:53 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

ありがとうございます。
お客様の言葉が一番のご褒美に思えます。
それと本当に人生って面白いなと思います。
まあ大変なこともありますが・・・

2012.07.27 04:01 kemmi #- URL[EDIT]
おめでとう!

諦めない、くじけそうになっても前を見る...。
このひた向きさを神様が見ていたと。(^^)
売り手側の最大の喜びは、お客様からもらう
感謝の言葉。うん、うん、とっても解ります。
おめでとう!!kemmiさん。今まで声かけも
無かった人々からも祝福のお褒めの言葉を。
また頑張れるパワーが増えましたね・・・。

2012.07.27 08:21 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

ありがとうございます。
時にはエプロンを取って売り場をあとにしたいような
腹の立つこともたまにはあります。
でもお客様のたった一言にすごっく助けられます。
お客様がいるって単に物を売るだけではないのだなと思います。
パワーをもらっているんですね。

2012.07.27 20:56 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する