続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

両親 > 母の誕生日

母の誕生日

今日は母の83回目の誕生日だった。
母は私が3月にイギリスに戻ったあと気落ちして食欲も落ち
35キロしかない体重が更に減ってしまった。
お世話になっている老人ホームでは一生懸命に母の世話をしてくださった。
従弟も母の好物を届けて励ましてくれたりと色々としてくれた。
少し良い方向に向かいだした5月半ば老人ホームでの血液検査で
母の肝機能数値が非常に高くすぐに診てもらうと
検査入院となってしまった。
結局母は肺炎を起こしていた。
母の精神状態を考えると病状が良くなればホームに戻るのが一番で
母をそれを励みに頑張ってた。
6月上旬に肺炎も治まりもう少しで退院できそうだと
ケアーマネージャさんからも従弟からも連絡が来ていた。
しかしそれから1ヶ月近く音沙汰が無くなってしまった。
どうしたのだろうかと思いながらもこちらか連絡をするのが怖かった。
何か悪いことが起こっているのではと思うと・・・

今日は母の誕生日。
母はまだ病院だと思うと辛かった。
朝食後ケアーマネージャさんから明後日退院できますよと
メールが届いた。
どうやら病院がいたずらに母の退院を延ばしていたようで
従弟やケアーマネージャさんの再三の催促で退院が決まったそうだ。
いい知らせだった。
イギリスに戻ってきてからずっと気が晴れることが無かった。
今日やっとほっとした。
母の誕生日だったけど私にとっての最良のプレゼントをもらったみたい。

いつも悩みを聞いてくれるクリスが
No news is good news.(知らせの無いのは良い知らせ)と言って励ましてくれた。
夫も同じことを言っていた。
クリスの旦那さんも心配事があるときはこんな悪いことが起こったら
嫌だなという事は思わないでこうなって欲しいなと思うことを
考えていたほうがいいよとクリスから伝言してくれた。

母に直接誕生日おめでとうとは言えなかったが
良いニュースが届いた日だった。

スポンサーサイト
おめでとう~~!!

離れていると 心配は大きくなりますよね。
でも退院が決まって 良かったです!

2016.07.13 09:30 しろうさ #eqP7eH0Y URL[EDIT]
しろうささま

ありがとうございます。
なぜかしろうささんのメッセージが表示されないのですが
ちゃんと読ませていただいています。
信頼できる人達が母のそばにいてくれるので安心なのですが
それでも心配は尽きないですね。

2016.07.13 18:55 kemmi #- URL[EDIT]

よかったです、本当に。
「No news is good news.」とは言っても、やはりこういうときの想像力はマイナスの方にばかり広がるもの。
いいお誕生日でしたね、おめでとうございます。

2016.07.14 23:05 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

ありがとうございます。
本当にほっとした母の誕生日でした。
母が頑張ってくれました。

2016.07.15 03:48 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する