続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

夫の七不思議 > ブラブラ

ブラブラ

夫の昔話。
夫が若かった頃、良くパブに通っていた。
近所のパブは週末になると歌手がやってきてステージに上がる。
歌手が歌い始めると客の一人と思われる老人がビールの入ったグラスを持ちながら
今にも転びそうにヨタヨタしだす。
その老人に手を貸そうとする人やびっくりする人でパブ内はざわつく。
歌手が歌を止めて何の騒ぎだと声をかけると
この老人が「このデブ下手な歌を止めろ」と野次る。
それを受けて歌手が「何だと」と口喧嘩が始まる。
これはこのパブが提供していたちょっとした寸劇だったのがすぐにわかる。

この老人はいつもこのパブにいた。
夫はこの老人が好きでパブにいつも彼が来ているか訊いた。
彼を見つけると元気かと声をかける。
彼はただ「ブラブラ」と答える。
何を聞いてもブラブラとしか答えない。
だから彼の愛称はブラブラとして知られていた
夫も彼の名前は知らない。
夫はいつもカウンターの女の子にお金を払って
「ブラブラに飲ませてやってくれ」と頼んだ。
ブラブラのお酒代を払うのは夫だけではない。
彼を慕う人達がお金を置いていくので
ブラブラはそのパブではお金を払う必要が無かった。
平日ブラブラはパブの片隅で美味しそうにおごられたお酒を飲んでいた。

ある日いつものようにステージの歌手とやり取りをした後
突然その場でノートルダムのせむし男の一場面を演じた。
見事でその場はシーンとなってブラブラの演技を観た。
拍手喝采を浴びるとブラブラは片手を胸に当てて
深々とお辞儀をした。

ブラブラは若い頃は役者だったのだろう。

スポンサーサイト

ペコちゃんの昔話が
映画のシーンのようです。
素敵なパブですね!
ペコちゃんは お酒は
何がお好みですか?
kemmiさんは 何がお好き?

2016.06.08 09:44 しろうさ #eqP7eH0Y URL[EDIT]
しろうささま

夫の昔話はけっこう面白いのが聞けます。
パブは庶民の生活に密着していたようです。

ペコちゃんは今は痛み止めの薬など沢山飲んでいるので
お酒は飲めないのですが
若い頃は一晩にビールをジョッキ12杯とか
ウイスキーをコーラで割るものなのど沢山飲んでたようです。
私は絶対酒の肴が無いと嫌で食べ物によってビールや
ワインを飲みました。
里帰りするとエビスビールで晩酌しています。
ワインも好きで最近は赤がいいかな。

2016.06.09 06:00 kemmi #- URL[EDIT]

ふっふっふ
お酒 美味しいですよね~!

いつか ぜひご一緒に♪
それまで ペコちゃんもお酒が
飲めるようになって下さいな!

2016.06.09 10:58 しろうさ #eqP7eH0Y URL[EDIT]

いつも思うんですが、ぺこちゃんは「語り」が上手ですよね?
自分の経験や見たこと聞いたことをとても上手にkemmiさんにお話ししてくれているのでしょう?
そこにkemmiさんの文章力がプラスされて私達は映画のワンシーンを見ているような気分になる。
kemmiさん、ぺこちゃんに御礼を言っておいてくださいね。

2016.06.09 14:56 TSU #- URL[EDIT]
しろうささま

一緒に飲んだらきっと楽しいでしょうね。

2016.06.10 04:58 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

ペコちゃんの話は全く私の想像のできないものが多いです。
でも面白いです。
文化の違いも出ていますよね。
ペコちゃんをおだてておきますね。

2016.06.10 05:02 kemmi #- URL[EDIT]

まるで、ポーランド映画 ‟巨匠”の一場面を見るかのようです。

2016.06.14 16:56 tuguki #- URL[EDIT]
tugukiさま

お帰りなさい。
夫の話しは私も聞いていて面白いです。

2016.06.15 04:01 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する