続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 電子レンジ

電子レンジ

今週の月曜日仕事が終わってスーパー内で買い物をしていると
毎週月曜日が休みのスーが売り場にいた。
声をかけると普段着だった。
使っていた電子レンジが壊れたので新しいのを買いに来たそうだ。
スーは自転車通勤なので誰かと一緒に買い物に来ているのかと思ったら
一人だと言う。
どうやって電子レンジを持って帰るのと訊くと
袋に入れて自転車をこぎながら持って帰るつもりだと言う。
私はそんなに軽くて小さいものじゃないと思うよと言って
2人で電子レンジを見に行った。
どう見ても自転車に乗りながら抱えて帰れる大きさではなかった。
私が車だからスーの家に配達してあげようかと言うと
スーも抱えて帰れるものではないと思ったようで
そうしてもらえると助かると言った。
スーがお礼にお花を買ってあげるというので
そんなのいいよと言って私の車に向かった。

電子レンジを積んで30分後ぐらいに届けるねと言うと
スーは5ポンド札を私に渡そうとした。
私はそんなの気にしないでお金なんか要らないよと言った。
お金を渡そうとするスー、それを受け取らないようにする私。
2人で車の周りをぐるぐる回った。
最後にはスーが私のポケットにお金をねじ込んだ。
要らないと言ってももうスーは受け取ろうとしなかった。
こうなるともう受け取るしかない。

届け終わって家に戻り夫にこのことを話した。
私が友達なんだからお金なんか要らないのにと愚痴っていると
夫はスーはとっても嬉しかったんだよと言った。

スポンサーサイト

私だったら、お花やお金の現物はともかくとして(もちろんありがたいが!)、そういう気持ちがとても嬉しかったと思います。親しきなかにも礼儀ありというのは、日本だけじゃないのかもしれませんね。

2016.05.01 02:19 ぽん #.I57DTE6 URL[EDIT]

困っている時に手助けの言葉を聞けるのは、なん倍にもなって
嬉しさがこみ上げてきますね。(^^)give and take...の精神は、
人間ならではの心の春のよう。次回はスーさんも手助けしようとの
思いが膨らんだと思います・・・。

2016.05.01 08:08 北の旅烏 #- URL[EDIT]
ぽんさま

スーの力になれたのは良かったのですが
これもスーの性格ですね。
あんな重いレンジをスーが自力で運ばなくて良かったです。

2016.05.02 04:21 kemmi #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

スーはいつも私を助けてくれているんですよ。
スーの居る所で誰かが私をからかったりしたら
ものすごい勢いで叱ってくれます。

2016.05.02 04:25 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する