続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

里帰り > 里帰り2012-4

里帰り2012-4

IMGP2929.jpg
懐かしいオロロン鳥の像。

友達が羽幌町の甘えび祭りに誘ってくれた。
実は日本を離れる最後の仕事で羽幌町に3年赴任していた。
12年振りに訊ねたことになる。
懐かしかった。

しっかり甘えびもゲット。
IMGP2933.jpg
500グラムでたったの500円。
赴任中も海の幸が美味しかった。

町は新しい建物ができたり変わっていた。
職員住宅があった場所に行ってみると
建物はすでに取り壊され野原になっていた。
IMGP2937.jpg

最後はサンセットビーチへ
IMGP2943.jpg
友達に感謝。
彼女が誘ってくれなければまた羽幌に行くチャンスはなかったと思う。
そして丸一日2人でいろんな話ができて楽しかった。
これからも頑張ろうね。

スポンサーサイト
羽幌。

天売島。焼尻島...の羽幌町。まだ行ったことが
ありません。宿泊込みの自転車で行ければよい
のですが、なにせ海岸線のトンネルと急坂連発
どこまで続く〜に鼻っから腰砕け。(^^;)
夢見るだけの想像海岸です。お友達と出かけた
サンセットビーチ...昔のことが、昨日のように
溢れんばかりに思い出されたことでしょう。
いいドライブになりましたね。(^^)

2012.07.18 09:21 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

あの海岸線は綺麗ですが車はかなり飛ばしますので
ちょっと怖いですね。
トンネルもかなり怖いですね。
住んでいた頃は忙しすぎて風景を楽しむ余裕はなかったですが
今回は楽しくて懐かしかったです。
友達に感謝です。

2012.07.19 01:42 kemmi #- URL[EDIT]

初めのphotoを見て、「あ、もしかして・・・」
やっぱり羽幌でしたね! とても懐かしいです!
とは言っても、訪れたのは2年前の夏、ただ一度きりなのですが。知り合って20年以上は経つ友達の故郷へ、初めて遊びに行ったのでした。

実は彼女とは、音楽雑誌の文通募集欄を通して知り合い、埼玉に住む私と北海道に住む彼女との、遠距離での友達付き合いでした。仕事のため故郷から離れて札幌に住んでいた頃の彼女とは、二度ほど会ったことがありました。数年前彼女は羽幌に戻り、その頃旅行を計画していた私は、彼女の故郷へおじゃましたのでした。
半日にも満たない時間での再会でしたが、とても久しぶりだったにもかかわらず、会った瞬間からおしゃべりが途切れることなく延々と続き、本当に楽しいひとときを過ごし・・・いつまでも忘れられない、素晴らしい思い出になりました。
kemmiさんの記事に思いがけなく共通点を見つけ、うれしく思います!

蛇足ながら、その彼女と何故文通を始めたかと言いますと、それはお互いにイギリスのバンド「THE SMITHS」の熱烈なファンだったからなのです。・・・以前ほど曲を聴くことはなくなってしまいましたが、今でも好きな気持に変わりはありません。
私にとってイギリスという国はひとつの憧れであり、いつか訪れたい場所です。(生まれてからまだ一度も、日本から出たことのない私ですが)kemmiさんのブログを拝見するようになったのも、そのような気持が作用しているのでしょう。

2012.07.24 15:26 maco #- URL[EDIT]
macoさま

お久しぶりです。
まさか羽幌でつながるとは面白いですね。
札幌にもいらしたことがあるのですね。

友達っていいものですよね。
時間が経っていてもまるで昨日まで一緒だったように
その頃に戻れる。

イギリスにも来られる機会があるかもしれませんよ。

2012.07.25 05:18 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する