続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

形見

1月4日父の通夜の日に日本に着いた。
友達が迎えに来てくれて実家へ直行。
従弟が待っていてくれて私の喪服や必要な物を持った。
従弟が父の棺に入れる物も持っていこうと言った。
父は腕時計をいつもしてた。
風呂に入るときしかはずさなかった。
腕時計は見つけられず父が好きだった帽子や
ネクタイ、手袋を持っていった。

葬儀も終わり数日経ってふと居間にあるダンボールの中を見た。
このダンボールは9月に父が老人健康施設から
病院に入院したとき施設を退所になり
父の衣類や身の回りの物を返されたものだった。
9月、10月は毎日忙しくダンボールの中は
さっと見て衣類ばかりだと思っていた。
今回見てみると中から小さなポーチが出てきた。
開けてみるとその中に数年前私が買ってあげた
父の腕時計が出てきた。
なんだこんな所にあったのかと思った。
棺に入れてやりたかったなと思いながら父の遺影に供えた。

夫から電話が来たのでその話をした。
すると夫が大好きだったおじいちゃんの形見も
2年前に亡くなったお母さんの形見も何一つない。
もし私が嫌でなければその腕時計を
僕にくれないかと言った。

夫の大好きなおじいちゃんは駅に勤めていた。
駅に戻ってきた列車を馬を使って方向転換する係りだった。
馬の手入れをしていて馬に着ける真鍮の飾りを
いつも家で磨きながら夫に俺が死んだらこれは全部お前の物だと言っていた。
8歳の時おじいちゃんが亡くなって夫がおばあちゃんを訪ねて
あの真鍮の飾り物をもらいにきたと言うと
お前にやるものは何もないと言って他の孫にやってしまったそうだ。
このおばあちゃんは後妻で夫と血のつながりはなかったので
自分の血縁の孫に全てをやってしまったそうだ。

2年前に亡くなったお母さんは高価なものではないが
指輪やネックレスなどを残していた。
これは一番下の弟が独り占めし、他の兄妹に分けることも無く
金目当てに売り払ってしまった。
夫は自分には何もなくてもせめて姉や妹には
指輪の一つずつでも形見に残せたらと思っていたので
この弟とはもう口をきいていない。

父は夫が大好きだったので夫に形見としてもらってもらえたら
こんなに嬉しい事は無い。
父の時計を自分にと言ってくれた夫の気持ちが嬉しくて
涙ぐみそうになった。

この話を従弟にするとそれはきっとそういう運命だったんだよ。
私の夫にもらって欲しくておじさんが隠していたんだよと言ってくれた。

何も持っていなかった父だったが
いつも肌身離さずつけていた腕時計を
夫がもらってくれたのは何よりの供養だと思う。

スポンサーサイト
形見分け。

>私の夫にもらって欲しくておじさんが隠していたんだよ・・・

ああ!ほんとうによかったですね。旦那様に差し上げられて。
これも何かの運命だと。そうあって欲しいとお父様が心に
念じていらっしゃったかのようで、涙がこぼれそうです。
会いたくても会えない遠い異国の地。でも心はずっ〜と
つながっていたのだとそう思えての形見分けだと思いました。

2016.03.30 08:17 北の旅烏 #- URL[EDIT]

ペコちゃんもkemmmiさんのお父さまを
とっても大事に思っていらしたんですね。
お会いになる事が少なくても
言葉が通じなくても
大好きなkemmiさんの 大好きなお父さまの形見。

こんなに素晴らしい宝物、
ペコちゃん うれしいだろうなああ!!!!
しあわせって、そこらじゅうにあるんですね♪

2016.03.30 12:24 しろうさ #WGv/JGO2 URL[EDIT]
北の旅烏さま

こうなるようになっていたのかなと私も思うのです。
きっと夫と父の気持ちが繋がっていたのでしょうか。
とても嬉しい形見分けです。

2016.03.31 00:45 kemmi #- URL[EDIT]
しろうささま

夫も父が大好きで言葉が通じなくても仲良かったです。
不思議ですね。
そうですね。幸せってこんなところにもあるんですね。

2016.03.31 00:48 kemmi #- URL[EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.04.02 08:19 # [EDIT]

形見わけって、大切ですね。
絆を繋ぐ思い出。
それをめぐってのいさかいは嫌ですね(その2年前のエピソード、英国の兄弟姉妹はそれほど仲良くないことがあるけど、やっぱりショックです)
お父様も喜んでいることでしょう、大切な時計を、旦那様が大切にしてくれるなんて。

2016.04.04 07:36 ぷうまま #- URL[EDIT]
ぷうままさま

父は何ももっていなくて唯一残ったものが腕時計でした。
夫がもらってくれるのは私も嬉しいです。

夫の家族は色々とありまして・・・
可哀相でもあります。

2016.04.05 23:19 kemmi #- URL[EDIT]

Kemmiさん、大変でしたね。
久しぶりにブログを訪れて、驚きました。

お父様の時計、みなさんが仰るとおり、ご主人のもとに来ることになっていたのでしょうね。

日が長くなってきましたが、まだまだ寒い日が続きますので、どうぞお体にお気をつけて!

2016.04.11 04:47 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

お久しぶりです。
お元気ですか?どうされているかなと思っていました。
おゆりさんも健康に気をつけてくださいね。

2016.04.12 00:31 kemmi #- URL[EDIT]
祖母四十九日

初めまして。
ブルキナファソの和さん、祖母の四十九日で日本に一時帰国中です。
私もお祖母ちゃんの形見を二つ。貰ってきたところでした。

2016.07.26 23:38 和 #fkxczLn. URL[EDIT]
和さま

初めまして。ご訪問ありがとうございます。
おばあさま形見をもらっていただけて喜ばれているでしょうね。

2016.07.27 18:22 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する