続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 10年ぶりの故郷の冬

10年ぶりの故郷の冬

冬の北海道に帰ったのは10年ぶりになる。
もう雪の無い生活に慣れていた。
千歳空港に降り立ったとき鼻から吸い込む空気の冷たいこと。
懐かしい冷たさだった。

10月に日本を離れる前に雪囲いをした。
さむさんのアイディアをいただいてラティスを使って窓が雪で割れないように。
1月に着いたときは例年より雪が少なかった。

IMG_20160107_105408.jpg

今年は雪が少なくて雪かきもらくだと喜んでいたら
毎年雪の量の帳尻が合うようで帰国する間際には窓も雪で覆われてしまった。

IMG_20160301_132011.jpg

10年ぶりの雪かきは大変だった。
帰国の当日まで雪でこれでもう雪かきから開放されるかと思うと
嬉しかった。
ずい分根性無しになってしまったものだ。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する