続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

里帰り > 里帰り2012-3

里帰り2012-3

里帰り1週目の体調は最悪だった。
一度イギリスで診てもらった咳はまたぶり返し
時差ぼけも加わって家事や買い物を手伝う以外は
実家で身体を休めていたようなものだった。
咳が止まらないのを母も夫も友達も心配して
医者にかかるようにすすめられた。

内科に行きレントゲンを撮ってもらった。
体温が37度もあったが微熱があるとは自分で気づいていなかった。
きっとこの微熱はずいぶん前から続いてたのだろう。
レントゲンには心配するものは見られないと説明されてほっとした。
咳止め、うがい薬、念のために抗生物質を処方された。
イギリスで診てもらったときは抗生物質しか出されなかった。
特に心配する症状はないと言われた事が一番の薬になった。
やっぱり日本の医療を受けられるのはいいと実感した。

そんな一週目だったが楽しみにしてた学生時代の友達との
恒例の飲み会がタイレストランであった。
一週目は陽は射していたものの暑いと思える日はなかった。
しかし飲み会の日はかなり暖かく感じられた。
その日は4人で会う予定だったが仕事から直行する2人の
友達より先にもう一人の友達と午後先に落ちあった。
札幌駅で待ち合わせをして大通りまで歩いたらのどはカラカラ。
まだビヤガーデンはやってないしと言いながら
大通り公園近くのコンビニに寄った。
結局2人が買ったのは缶ビール。

まずはテレビ塔を肴にカンパーイ。
IMGP2902.jpg

この友達とは大学時代よく昼間から青空の下で飲んでいた。
春は花見から始まり自転車でいろんな所へ行き
2人でよく缶ビールで乾杯してた。
天気のいい日に昼間から飲む贅沢。
その頃の思い出話を肴にまたまた美味しいビール。
夜は4人が揃い毎年お世話になるタイレストランへ行った。
やはり大学時代の思い出話、4人で行ったタイ旅行の話で
話は尽きることなく盛り上がった。
このレストランも10年以上もお世話になっている。
今年もありがとうございました。

そして毎年寄せていただく陶芸の先生。
もうお世話になって20年以上になる。
最初は陶芸を教えていただいていた。
そのうち仕事で札幌を離れることになってからは
飲み会生徒として残していただいた。
イギリスへ行ってからも毎年呼んでいただいている。
先生や仲間で美味しいお料理をいただく。

IMGP2923.jpg

食器はすべて先生の作品。
今年もありがとうございました。

スポンサーサイト
缶ビール。

まずはテレビ塔を肴にカンパーイ・・・
この写真を見て、kemmiさんの帰省のうれしさが
にじみ溢れて見えました。(^^)
お友達と真っ昼間から缶ビールを頂く...これこそ
学生時代そのものだったでしょうね。お天気の
青空とテレビ塔。そして大通公園の芝生の青さ。
いつまでもテンション上がりっぱなしだった...
のでは。(^^)

2012.07.13 09:20 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

この日は里帰りで最初のいい天気でした。
やっぱり嬉しさがにじみ出ていましたか。
本当に暑い中ビールが美味しくて
それを一緒に楽しめる仲間がいて申し分なしでした。

2012.07.14 05:34 kemmi #- URL[EDIT]
美味しかったね~

いやぁ~、あの日は最高でしたね。
私も2年ぶりに本当に楽しみました。
昔の話って酒の肴になりますね。
また来年も楽しみにしています。

2012.07.16 22:51 bluemoon #jgmM4Qwg URL[EDIT]
bluemoonさま

あの日は昼間から太陽も私たちの味方でしたね。
本当に楽しかった。
また美味しいお酒と話のために一年頑張りましょう。

2012.07.17 04:14 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する