続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 白内障

白内障

昨日父の目の手術だった。
両目がかなり進行した白内障だった。
去年里帰りしたとき父の視力が落ちているのはわかっていたのだが
そのままにしてイギリスに戻ってしまった。
今年戻ってみると父が手探りで物を探したり
何かを渡そうと顔の前に物を差し出しても手は空を掴んだ。
服を着るとほとんど後ろ前に着ていた。
母に父の目のことを聞くと見えないとは言っているけれどと言った。
認知症が進んだ父の世話が大変なので母はそれどころではなかったのだろう。
週3回通っているデイケアーからも父の目については
何も言われていなかったそうだ。
今回父は高血圧の疑いもあった。
まず内科医に診てもらいその時に目についてたずねてみた。
目は眼科に行くようにと言いながら診察時に目もちょっと診てくれて
目が濁っているので白内障の疑いがあると言われた。
高血圧の疑いは低く、しばらくの間様子を見ることになった。

別の日に眼科へ父を連れて行った。
叔父が以前白内障の手術を受けた眼科を紹介してくれて
当日は叔父も一緒に来てくれた。
やはりかなり進んだ白内障でほとんど見えていない状態だと言われた。
治療は手術しかないと言われ、承諾した。
最初の目は10日後でもう片方はその2週間後。
しかしどちらとも私がイギリスに帰った後になる。
叔父がそれを引き受けてくれた。
叔父も病気の叔母を抱えてるので申し訳ないのだが
言葉に甘えるしかなかった。

夫に父の目のことを電話で報告したときに
「驚かないでね、10日後に手術が受けられるんだって」と言うと
夫は一瞬言葉を失ってびっくりしていた。
「イギリスなら2年は待たされる。
知り合いで8年待たされていた人もいて
その人はその間盲人として扱われていた。
お父さんは幾つだっけ」と聞くので
81歳と答えると
「たぶんイギリスだったらもう年だから
目の手術をする必要はないとやってもらえないかも」と言った。
これが日本の医療だよと言ったら黙ってしまった。

昨日は叔父が父に付き添って無事左目の手術が終わった。
経過はいいようで安心した。
スポンサーサイト

Kemmiさま、おかえりなさいませ。

お父様の手術を前にイギリスに帰らなければならなかったとのこと。こういう時は特に、遠く離れて暮らすことの大変さが身にしみますよね。Kemmiさんが帰国されてお父様の目の様子に気づかれたこと、眼科医も叔父様から紹介された信頼出来るところで受信できたことは本当に良かったと思います。

ご主人が言葉を失ってしまう気持ち、本当によくわかります。健康状態に全く問題がなく、医者に掛かることも殆ど無い人なら「日本は違うんだね」という程度の反応かもしれませんが、イギリスの医療体制の問題点を身をもって体験されているご主人なら驚きを通り越してしまうのも無理は無いように思います。

お父様の術後の良好な経過をお祈りしています!

2012.07.07 06:20 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]

いろいろと問題はあってもやはり他の国とくらべると日本の制度はいいみたいですね。
なにがいいかはよくわかりませんが........。
でも、離れて住んでいる立場としてはこれがもし逆だったらそうとうつらいかも?
お父様の手術経過もダーリンの足の経過も順調でありますように。

2012.07.07 22:27 TSU #- URL[EDIT]
おゆりさま

ただいま。
帰宅してあっという間の一週間でした。

今回は父の病院めぐりに加えて私の歯科通いもありました。
本当に日本の医療システムは素晴らしいと実感しました。
医療費がかかってもすぐ診てもらえるのが本当にいいですね。

お蔭様で父の目の経過は良好です。

2012.07.08 04:11 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

日本の医療制度は素晴らしいです。
イギリスではまず診てもらうことすらすぐには叶わず
診てもらえたとしても治療までたどり着くのが本当に大変なので。

夫の次の治療はもう10ヶ月も待たされており
いつその治療を受けられるのかもわかりません。

父の経過はお蔭様でいいそうです。
ありがとうございます。

2012.07.08 04:17 kemmi #- URL[EDIT]

kemmiさん、お父様の手術、まずは無事に終わり、経過良好でよかったですね。安心しました。

2012.07.08 08:45 katomi #- URL[EDIT]
katomiさま

ありがとう。
今日も母と電話で話したら父はテレビを楽しんでいるそうです。
1年くらいテレビも見ていなかったので。
それと食べ残しもなくなりきれいに食べるようになったと。
父とも話しましたが、よく見えると言っていました。
もう片方も見えるようになれば本当に楽になると思います。

2012.07.08 21:13 kemmi #- URL[EDIT]
手術完治。

お父様の術後の経過が良好でよかったですね。(^^)
テレビを楽しまれたり、食べ残しも無くなったり...と
安心安堵。笑顔満面。(^0^)
それに引き替えイギリスの医療には呆れてしまいます。
旦那さまの膝の治療、早く完治すると良いのですが...。

2012.07.09 13:46 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

ありがとうございます。
もともとテレビっ子だった父ですが
ここ1年くらいはTVも楽しめなかったようです。
不自由が少しなくなってよかったです。
仲のいいクリスも50歳そこそこで白内障になって
1年半待たされました。
軽度とはいえ不自由だったそうです。

2012.07.10 01:49 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する