続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

里帰り > 里帰り2012-1

里帰り2012-1

帰国翌日のバッテリー上がり事件でまったく休んだ気がせずに
月曜日から仕事に復帰して3日間働いてようやく2連休。
なんとも6週間ぶりの晴れだそうで夫に釣りのご褒美をあげた。

ゲイのボス、デイブは私が帰ってきたので大喜び。
私がいなかった3週間は大変でストレスでおかしくなりそうだったけど
Kemmiが帰ってきたから私はもう大丈夫だわと言ってくれた。
昨日お休みだったデイブがお姉さんと一緒に買い物に来ていて
お姉さんに私を紹介してくれた。
かなり男っぽいお姉さまでこの姉弟は身体を間違って
生まれてきたのかもしれないと思ってしまった。

今年の里帰りはKLMオランダ航空を使った。
実家の北海道へ飛ぶ便が羽田発しか取れず
成田から羽田まで移動しなければならなかった。
日本についてからは眠くて仕方なく
乗り物に乗るたびに暴睡していた。

ようやく千歳にたどり着いた。
毎年空港内のホテルに泊まるのだが
今年はよさこいとぶつかって満室で取れなかった。
そこで友達が教えてくれた空港内の温泉宿泊施設を利用した。
IMGP2893.jpg
万葉の湯。

好きな浴衣が選べて部屋もこじんまりとしてよかった。
IMGP2899.jpg

廊下もいい雰囲気。
IMGP2900.jpg

疲れ果てた身体に何年ぶりかの温泉は気持ちが良かった。
中には食事処もあり、私は海鮮丼と生の中ジョッキを注文。
出張で来ていた風のサラリーマンにまぎれて
冷たいビールをクーっと一息。
なんだか生き返る気分。
翌朝も朝食が付きセルフサービスだったので
私は自分の好きなものをお皿へ。
納豆、大根おろし、漬物、塩辛、ナスの煮浸し。
あまりも美味しくてご飯を2杯も食べてしまった。
温泉と朝食付きで1泊6000円。
2人ならは8000円だそうでかなりお得だ。
すっかり気に入ったので来年もぜひお世話になりたい。

今回の里帰りは帰国前の数週間体調を崩していたままの帰国で
身体がかなり疲労困憊していた。
最初の週は時差ぼけと体調不良で身体を休めるだけだった。

スポンサーサイト
温泉。

空港内の温泉宿泊施設「万葉の湯」いいところですね。
お値段もお手頃感があり温泉にも入れて、私も機会が
あったら是非立ち寄りたいと思いました。(^^)
乗り換え移動。時間待ち。体調不良...大変でしたね。
今は落ち着かれましたか?帰国したkemmiさんを
見た、デイブの喜ぶ顔が浮かんできます。(^^)

2012.07.06 08:59 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

やはり温泉はいいですね。
熱い温泉は苦手なのですがここはそれほどでもなく
良かったです。
温泉につかるとやっぱり日本人でよかったと思います。

デイブはかなりホッとしたようです。

2012.07.06 23:35 kemmi #- URL[EDIT]

Kemmiさんのお食事のチョイス、まさしく「日本食!」で思わず笑ってしまいました。でもお気持ちはとってもよくわかります。

日本の空港、特に新しいところや改装したところは本当に工夫がいっぱいですよね。こういうところに日本のホスピタリティーが表れていますよね。そしてお手頃な価格にびっくり。

上司のデイブさんのKemmiさんへの信頼度がよく分かるヒトコトですね。また、Kemmiさんの翻訳の正確さ(オネエ言葉)、さらにお姉さんとデイブさんの対比に声を出して笑ってしまいました。

私の職場はIT系だったこともあり圧倒的に男性が多かったのですが、ゲイの人は表向き見当たりませんでした。仮にいたとしてもカミングアウトし辛い職場だったと思います。とても国際的な職場でしたが、それと同時に「ゲイなんてテレビの中でしか存在しない」という国から来た外国人も多く、理解度が驚くほど低かったのです。日本に比べると日常生活でのゲイに対しての容認度はイギリスは非常に高いと思いますが、環境や職場によってこんなに違うんだと驚かされもしました。

2012.07.07 06:28 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

日本の土を踏んだ途端とても食いしん坊になります。
塩辛ははずせませんね。
イギリスでは身体のために食べなければと義務感になっていますが
日本で食べるものはどれも美味しく身体が喜んでいるのがわかります。
本当に美味しくてまた安いですよね。

デイブはとても優しく明るい人でお客さんにも人気があります。
でもきっといろんな事を乗り越えて今の彼があるのだと思います。
お客さんの目に付かない倉庫で彼を他の社員がからかう場面に
何度か出くわしたことがあります。

私はデイブが大好きです。

2012.07.08 04:27 kemmi #- URL[EDIT]

無事に極寒のイギリスに戻られたのですね。
私も今年一時帰国した際に時差ぼけの眠気になれるのに大変でした。
何せ2週間しか居なかったので、慣れる頃に帰国と言う・・・。

医療の件、人の温かみの件、どれを取っても日本って良いですね。
今すぐに帰りたくなりました。これからどんどん老いていくのに医療の充実は最優先したくなる事柄ですからね。

あー、イギリスでやっていく自信が無くなりそうです。
先日旦那の祖母がケアホームで亡くなりましたが、
これも自然な老衰なのか?不確かなところです。

2012.07.11 19:27 ニコ #- URL[EDIT]
ニコさま

帰ってきました。
本当にイギリスの天気は異常ですね。
私の実家北海道でも滞在中最後の週は連日25度くらいで
つかの間の夏、暑さを味わってきました。
毎年6月に里帰りをしていますが
一年のうちで半そでを着られるのはその時だけです。

医者や歯医者さんにすぐに診てもらえるのは本当にいいですね。
もう実感です。

私たちの老後をイギリスで過ごすつもりはありません。

2012.07.11 20:09 kemmi #- URL[EDIT]

老後はどこか暖かな土地に移住されるのですか?
みんなイギリスから脱出するんですね。

私達は日本に帰りたい帰りたい(特に旦那が)と言っています。
この決断もあながち間違いではないのかもしれませんね。
この年になって国を行ったり来たり心配はつきませんけど。

2012.07.14 00:31 ニコ #- URL[EDIT]
ニコさま

何もかも日本がいいとは言えないし、
イギリスの好きなところ暮らしやすいところも
いっぱいあるのですが
病気になったときのことを考えると
この国で老後を送るのはとても不安です。
あとこの暗い気候も楽しめませんね。

2012.07.14 05:38 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する