続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 1年以上

1年以上

月曜日は車検(MOT)の日だった。
車検を頼んでいる整備屋さんは我が家と大きな公園を挟んだ反対側にある。
その公園を囲むように大きな川も流れているので
橋を渡らないと整備屋さんに行けない。
毎年車で整備屋さんまで行って車を置いて歩いて自宅に戻る。
公園を横切る小道があるのだ。
この小道を通ると15分くらいで帰ってこられる。
ところが去年いつものように公園を横切ろうと思ったら
工事でその小道が使用禁止になっていた。
仕方ないので遠回りをして30分かけて家に戻った。

もう一年経っているので今年は公園を横切れるだろうと思って
小道に近づいたらガーン。

Photo-0015.jpg

工事はまだ続いていた。
工事中につき通り抜け禁止、ご不便をおかけしますというサイン。
去年のまんま。
公園を横切るつもりでピンクの長靴を履いてきたのに。
結局30分かけて歩いて帰った。

我が家の車は12年車。
何とか無事MOTを通ったがタイヤの一つに釘が刺さっているそうだ。
2年前に取り替えたばかりなのに・・・
タイヤ販売店へ行って修理になるか取替えになるか。
あともう一つ直したほうがいいところも。
何かと物入りの1月。

スポンサーサイト
工事中。

私も自転車で郊外を走っている時、いつもの道を走ろうと
先を急いでいたら工事中でして。札幌近郊なら迂回路を見つけられるのですが
そうもいかず困惑途方になったことがあります。(^^;)
でも、その時ちょうど警備員の人がいたので安堵迂回ができました。
倍の時間がかかったkemmiさん。その心情をお察しいたします。
それにしても1年間も工事している様子も無く閉じられていることには
腹が立ちますね。(私なら事の次第を即問い合わせているでしょうね^^;)

2015.01.30 12:19 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

イギリスの工事はいったん始まると長いのです。
私の勤め先近くの通り抜け道も工事で塞がれて
ほんの少しの間ですと看板がかかっていますが
もう2年以上やっています。

2015.01.31 04:22 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する