続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > 記念撮影

記念撮影

今日のお客様は奥様に結婚記念日の花束を買いにいらした男性。
44回目の記念日。
既製の大きな花束に赤いバラと百合を加えた。
一つの花束に作り変えて綺麗にラッピングすると素敵な花束になった。
その過程をみていたお客さんがとても喜んでくれて
写真を撮っていいかとたずねられた。
結局花束を抱えた格好で携帯で写真を撮られた。
これも初めての経験。

昨日のお客様は70代の男性。
お花屋さんのすぐ隣はセルフレジで
そこでレジをしている奥さんに気付かれないように
花束を買いたいと言う。
ちょうど展示用に作ったばかりの花束があったのでそれを勧めた。
一緒に働いていたデイブは奥さんの気をそらすために奥さんの方へ行った。
カードで支払うのにピン番号を入れる。
男性は生まれた年がピン番号で1978年だと言う。
私より30歳近く若い?それは若すぎるでしょうと言って
頼まれたピンを入れるとやはり間違いでエラーになった。
男性が奥さんに正確な年を尋ねると1937年だった。
無事会計が終わり花屋の前を通る奥さんに花束を渡し頬にキスをしていた。
とても微笑ましい場面だった。

その後売り場に戻ってきたデイブが話してくれたのは
奥さんのところに行ったらご主人はアルツハイマーを患っていて
それなのに花を買ってくれるのよねとおっしゃっていたそうだ。
こちらはちょっともの悲しいお客様だった。

スポンサーサイト

残すところ今日を入れて3日となりました。歳と共に
時の過ぎ去る早さが年々スピードを増すように感じる
旅烏ではありますが。来年こそは愚痴らずおだやかに
過ごしたいものと思っています。(^^;)
よいお年をお迎えくださいませ・・・。

2014.12.29 07:21 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

残すところあと一日となってしまいました。
今年はあまりいいことがなかったので
来年は少しはいい年になればと願っています。

今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

2014.12.30 22:40 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する