続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > クリスマスのお墓参り

クリスマスのお墓参り

今日はクリスマス前の夫の母のお墓参りに行ってきた。
小ぶりだった雨が墓地に着いたときには上がっていた。
駐車場に着くと所狭しと車が止まっていたので
お葬式が行われているのかと夫と思った。
でもお葬式ではなくお墓参りに来ている人達だった。
いつもは寂しげな墓地も今日はまばらに人が訪れていて
何人かの人とはすれ違うたびに挨拶を交わした。
その人達の手にはクリスマスのリースや
クリスマスの飾りのような物が見られた。
私たちは天使がひざまづいて両手を合わせている鉢に入った
プリムローズを持って行った。
クリスマスに向けてお墓参りをする人々をみて
やはり日本とは違うのだなと思った。
お花屋さんに来るお客さんも墓前に飾るものを買い求める人が多い。

毎年届いていたお義母さんからのクリスマスカードはもう届かない。
夫にとってはかなり寂しいクリスマスだろうと思う。

スポンサーサイト

そうか.....クリスマスにむけてお墓参りなのですね。
きっとあっちこっちに天使が舞い降りているのでしょうね。

2014.12.17 18:32 TSU #- URL[EDIT]

kemmiさん、あまりご自分を責めないようにね。
お母さまとお父さまがご一緒の介護施設に入られたのも
kemmiさんの力と伯父さまと、いろいろな方の力添えがあったからこそ。
ご両親さまが長生きされて、また笑顔がそろう家族でいてください。
kemmiさんの辛い立場はお母さまもご存知のはずだと思います。
Forever fight!!ですよ〜♪。(^^)

2014.12.18 08:38 北の旅烏 #- URL[EDIT]
TSUさま

イギリス人にとってクリスマスは宗教的な行事なので
身内を失った人達にはお墓参りは欠かせないようです。
天使が沢山舞い降りているかな。
次はお誕生日です。

2014.12.18 22:25 kemmi #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

励ましのお言葉ありがとうございます。
とても心に染みました。

2014.12.18 22:27 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する