続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

両親 > ご無沙汰でした

ご無沙汰でした

先月の下旬に母が老人保健施設に入所しました。
去年の4月に大腿骨骨折後目覚しい回復をした母でしたが
今年の夏の終わりくらいから身体的にも精神的にも
あまり良い状態ではなくなりました。
特に1人で暮らしていくことにかなりの不安を抱えるようになり
一日一日を終えるのが精一杯でした。

先月中旬に母が1人で自宅にいるのはもう無理だと思える事態になり
伯父、ケアーマネージャさんと相談し緊急で入所できるところを
探してもらい運よく父と同じ施設に入所できることになりました。
とはいえ母にとっても私にとっても辛い選択でした。
私が日本に帰れないばかりに母に辛い思いをさせています。
母の身の安全を考えれば一番良い選択だとはわかっていながら
私自身が落ち込んでしまいブログをお休みしていました。

冬の北海道は特にお年寄りには厳しい季節です。
やはり24時間見守っていただける施設に居るのが
母の安全を考えると仕方のない選択だったと思うようにしています。

つたないブログですがまたぼちぼち続けようと思いますので
良かったらお付き合いください。

スポンサーサイト
心配してました

冬はなかなか夜が明けないし、夕方あっという間に真っ暗になるし、健康でも気が滅入るときがあります。
冬の生活は不安なことたくさんです。
温かい施設で暮らせるのは、安心なのかなと思いました。
心配してました!元気だしてください。

2014.12.14 10:17 菅田 #- URL[EDIT]
心配してました

あまり更新がないので心配してました。
そうでしたか…、遠くに暮らす辛さと、歳を重ねる切なさと、いろいろありますね、きついね。
でも、どうかkemmiさん、また素敵なブローチやネックレスを作ってお母様に送ってあげてください。
うんと綺麗な可愛くて素敵なやつ!
ね!

2014.12.14 17:17 TSU #- URL[EDIT]
どうしたのかな?と思っていたのですが・・・

ブログの更新が無いので、気になっていました。
まさかお母様が大変な事になっていたなんて、びっくりしています。
今年のお里帰りの時には、お母様と一緒に食べ歩きや粘土教室に
行って、とても楽しそうでお元気だと伺っていたので、安心して
いた矢先でしたね・・・。

お父様と同じ所に入れたのは、とても良かったと思います。
kemmiさんもお辛いでしょうがお電話やお手紙でお母様とコンタクト
を欠かさずに、後はプロの方々にお任せをしてkemmiさんは元気を
出して下さいね。
兎に角この寒い冬は、お母様も安心安全に暮らせるのですから。

2014.12.14 22:09 kusu #- URL[EDIT]

歳をとるたびに実家とは遠すぎる地に住んでいることが悔やまれると言うか、後ろめたいというか、複雑な心境になります。
何かあれば、すぐに飛んで帰りたいとは思いつつ、こちらとの生活の事もあり、難しいんですよね…。
他人事とは思えず、身に沁みます。

2014.12.14 23:59 leona #- URL[EDIT]
だいじょうぶ!!!!

kemmiさん お忙しいのかなあと
更新が無いのを心配していました。

おかあさま 
お父さまと同じ所でお世話になるのですね。
何はともあれ、安心ですね!
kennmiさんは 遠く離れて暮らしていらっしゃるから
後ろめたいと ご自分を責めるのでしょうけれど
隣に住んでいても 何かあれば間に合いません。
一度転んだだけで 大事になりますよね。
暖かくて すぐ近くに頼れる人がいてくれるのは何よりです!!!
安心が なにより一番です。
kemmiさんも 無理なさらないように
風邪引かないように~~~!!


2014.12.15 09:54 しろうさ #WGv/JGO2 URL[EDIT]
菅田さま

ご心配おかけします。
そしてありがとうございます。

2014.12.16 18:03 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

ご心配かけました。
いろいろとありますね。

2014.12.16 18:05 kemmi #- URL[EDIT]
kusuさま

ご心配かけました。
母は私の里帰りを励みに精一杯だったようで
里帰り後から体調が下降していきました。
今は母の安全は守られていると考えるようにしています。

2014.12.16 18:10 kemmi #- URL[EDIT]
leonaさま

家族に何かある度に遠いところに来てしまったのだなと思います。
選んでしまったから仕方ないと思っても辛いですね。
できることを頑張るしかないですね。
ありがとうございます。

2014.12.16 18:16 kemmi #- URL[EDIT]
しろうささま

ご心配かけました。
しろうささんのお言葉に励まされます。
おじいちゃんが大変な中、ありがとうございます。
しろうささんこそご自愛くださいね。

2014.12.16 18:19 kemmi #- URL[EDIT]

異国暮らしを決めた時には ‟わたしの人生はわたしのもの!”と割り切ったつもりだったのに、その後、どんどん年老いていく父と母とみていると...そんな簡単なものじゃなかったんだと...。
わたしの場合、姉がすぐそばにいてくれるんですが、でも、何かあった時にすぐに飛んでいけない自分の立場が歯がゆいです。

2014.12.17 15:09 tuguki #- URL[EDIT]

いつでもだれでも迷ったり後悔したりして生きてます。

2014.12.17 21:25 直子です #- URL[EDIT]
tugukiさま

難しいですね。
こんなはずじゃなかったのに予定外のことが
増えすぎました。

2014.12.18 22:20 kemmi #- URL[EDIT]
直子さま

おかあやんですか?
ご心配かけます。
ありがとうございます。

2014.12.18 22:21 kemmi #- URL[EDIT]
kemmi さま

初めて書き込みさせて頂きます。
勝手に少しだけ体験が重なっている気がしていますが、
大変なご決断でしたね。
私もいつか同じところで悩むのだと思われ、先人のお話として拝見させて頂きます。

2015.01.11 18:54 ろいみ #- URL[EDIT]
ろいみさま

ご訪問ありがとうございます。
私も体験が重なっているって思っていました。
両親の事は覚悟していたつもり全く覚悟していなかったのを実感しています。
難しいことがいっぱいありますね。
その時々で頑張るしかないですね。

2015.01.11 22:05 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する