続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > お義母さん

お義母さん

夫の母が先週の水曜日に自宅で転んで肩を骨折した。
連絡を受けて救急病棟へ行くと腕と肩を固定されたお義母さんが
ベッドに上半身を起こすような形でいた。
結局そのまま入院になった。
最初の診察ではギブス固定で6週間ということだった。
ベッドの上で悪態も吐くお義母さんを見て私たちは大丈夫だと思ってた。

ところが容態が急変した。
もともと心臓、肺が悪くヘルニア持ち、糖尿病とあらゆる持病を持っている。
お義母さんの身体は骨折のショックで全ての機能が低下してしまった。
血液中に毒素や老廃物が一気に増えたがそれを濾過する肝臓の機能が
著しく低下しているそうだ。
一昨日からは昏睡状態が続いている。

夫は日曜日にお義母さんを見舞ったとき時々わけのわからないことを言うお母さんを見て
ただ事ではないと思っていたそうだ。
私は痛み止めに使うモルヒネの副作用だと思っていた。
モルヒネを使わなくなれば以前のお義母さんに戻ると思っていた。

夫の母は77歳。
ここ1,2日が峠といわれている。

スポンサーサイト

まだそんなにお年を召していらっしゃらないのに・・・
祖父は100歳の誕生日を迎えました。
その後すぐに、祖父の娘婿が60代?であっという間に亡くなりました・・・。
人生予測がつきませんが、元気に回復されることを祈っています。

2014.05.16 05:37 ニコ #- URL[EDIT]

義母さま。何事もなく無事回復して元の生活に
戻られますよう祈っています・・・。

2014.05.16 08:06 北の旅烏 #- URL[EDIT]
お見舞い申し上げます

びっくりなさったことでしょう

色々なご病気をお持ちとのこと・・・
思いもよらないことになってらっしゃるのですね

ご回復を心より お祈りいたします

kemmiさまも ご主人様も
お疲れが出ませんように

2014.05.16 09:20 かっち #- URL[EDIT]

心からお見舞い申し上げます。

人間の明日は本当に分からないものです。
私の父を思い出してしまいました。

後はお義母様の生命力に掛けるしかありません。
どうか頑張って回復してくれますように。

見守る事しか出来ないご主人様とKemmiさんは
さぞ歯がゆいお気持ちだと思います。
どうか冷静に見守ってあげて下さいね。




2014.05.16 09:30 kusu #- URL[EDIT]

どうか、お元気になられますように。
お見舞い申し上げます。

遠くからお祈りするしかできませんが、
どうか、kemmiさん無理なさらないで、
しっかり食事なさって、夜も休んでくださいね!
そして、ご主人の力になってあげてください!
 

2014.05.17 13:12 しろうさ #WGv/JGO2 URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する