続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

好きなもの > Any Day Now

Any Day Now

220px-Any_Day_Now_(2012_Film).jpg

日本にいる友達が今どうしても観たい映画があるとメールをくれた。
「チョコレートドーナッツ」。
どんな映画なのかインターネットで予告編を見ただけで涙がこぼれた。
見たい、絶対見たい。
日本では4月に劇場公開されたようだが
調べてみると映画は2012年のもので原題は「Any Day Now」だった。
DVDが出ていたので早速購入して観た。

1970年代にあった実話を基にしたお話。
ゲイカップルが母親から見放されたダウン症のマルコと
何とか家族として一緒に暮らそうとするが
ゲイカップルという偏見と法律の壁に阻まれ
求め合う3人がただ一緒に暮らしたいという願いを叶えられない。

エンディングは淡々と描かれている。
あ、映画が終わったのだと思う。
でも映画の余韻が2,3日続いた。

ルディを演じるアラン・カミングの演技が素晴らしかった。
劇中で歌う彼の歌は感情がストレートに伝わってきた。
彼の悲しみ、怒り、愛。
心を打つ歌。

ゲイカップルの映画なので夫はまた私が変な映画を見ていると思っていたようだが
途中から夫も見入っていた。

友達のおかげでいい映画を観させてもらった。

スポンサーサイト

業務連絡。
何度トライしてもメールが戻ってきます。
私のアドレスが拒否されっちゃっているのかな?
別アドレスあれば、そのアドレスでメールください。
よろしく!(^^)!

2014.05.11 12:00 katomi #- URL[EDIT]

20代の前半、純粋に‟せつない!”と言う感情を追い求めていたら、なぜか、映画も舞台も小説もゲイをテーマにしたものばかりになってしまい、友人に ‟tuguはゲイ好き。” と思い込まれてしまったことが...。
マイノリティを描いた方が普遍的テーマがはっきり見えてくるって、ちょっと不思議ですよね。
この映画も、機会があったら是非見立て見ます。

2014.05.11 13:21 tuguki #- URL[EDIT]
katomiさま

yahooから送ってみました。
なんで送れないのが不思議ですね。

2014.05.12 02:36 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

悲しいかな偏見の目で見られてしまう人達ですが
彼らが求めているのは純粋に愛する人達と
一緒になりたいということだけです。

機会があったらお勧めの映画です。
心に残ります。

2014.05.12 02:39 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する