続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > ボイラー

ボイラー

昨晩寝る前に歯を磨いてお湯が出るのを待っていたら
いつまでたっても温かいお湯が出てこなかった。
一階に降りてボイラーを見るとパワーオンが点滅をしていて
ガスが着火しない状態になっていた。
我が家は暖房も温水も全てガスボイラーひとつなので
ボイラーが点かないと部屋は寒いままでシャワーも浴びられない。

今朝夫が大家さんに電話をした。
大家さんの電話はいつも留守番電話になっていて
すぐに折り返し電話が来る。
しかし今日は私が仕事から帰ってきた午後2時を過ぎても電話がなかった。
もしかしたらホリデーでどこかへ行っているかも知れない。
夫が不動屋さんへ電話したほうがいいと電話をして担当の人を頼んだが
電話中で折り返し電話をくれるよう頼んだが1時間経ってもかかってこない。
ここはイギリスだ。そんな事は日常茶飯事。
もう一度夫が電話をすると担当者は外出したそうだ。
どうしましたかとトラブルを聞いてくれた別の女性がいい方で
すぐに大家さんの息子さんに連絡して折り返し電話をくれると言った。
その言葉通り5分後に電話が来た。
夫の予想通り大家さんはホリデー中で息子さんはすぐ我が家へ向かえないので
不動産屋さんのガス屋さんを向かわせてくれるように頼んでくれた。

それから1時間後ガス屋さん来てボイラーを修理してくれた。
ここはイギリスなので今日中に修理してもらえるとは思わなかった。
今日は何とか電気ヒーターで寒さを堪えようと思っていた。
少し温かくなってきたとはいえ、まだまだ暖房が必要だ。
ちょっと手間取ったが今温かい部屋でお湯も使えるのはありがたい。

追記
と、ここまで書いていて夫がシャワーを浴びようとしたら
昨晩と同じ状態になってしまった。
応急処置はしてくれたけれど6時間はもたなかった。
また明日連絡を取らなければ。
完全に直るまでどのくらいの時間がかかるかな・・・

スポンサーサイト

お疲れ様です。
我が家の水漏れ騒動は、すべてが収まるのに数週間を要しました。
‟でも、まぁ、ここはアメリカだから...。” と、極力平常心を保ちつつ...。
kemmi家のボイラーの故障。
一日も早く根治しますように...。

2014.04.08 13:55 tuguki #- URL[EDIT]
う〜む・・・

お国柄とは申せ、このような対応が日常茶飯事では
きっと、否いや...絶対私には無理です。(^^;)
切れて、わめいて、疲れて、涙目になるのが必定。
早く修繕が済み暖かいシャワーで疲れを癒すことが
できますよう祈っております・・・。

2014.04.08 14:57 北の旅烏 #- URL[EDIT]

あった....、そういうネタ、モンティパイソンであった。
なんにしても飽きない国ですね、イギリス(笑)。
風邪引かないでね、kemmiさん。

2014.04.08 23:20 TSU #- URL[EDIT]
tugukiさま

我が家は数週間はかからないと思うので・・・
かからないでしょう・・・
明日には何とかなると思います。
そう願いたい。

2014.04.09 03:29 kemmi #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

2日目もだめで3日目に突入します。
イギリスに10年以上も居るとスムーズにいく方が驚きになってしまいました。
明日にはなんとかなるかな・・・

2014.04.09 03:30 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

この国に居ると日本に帰ったときのサービスが
とっても素晴らしく感じます。
飽きない国ですけどね・・・

2014.04.09 03:41 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する