続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 椿

椿

今日はイギリスの母の日。
私はお休みだったが木、金、土曜日とお花屋さんは大忙しだった。
昨日の土曜日は花束を作って欲しいお客さんが列をなし
私とサマンサはただひたすら花束を作るばかり。
バレンタインも忙しかったが母の日はそれ以上に忙しい。
バレンタインはバラを中心にした花束を頼まれたが
母の日は特に日本のようにカーネーションのような決まった花も
決まった色もないのでそれぞれ好きな花を依頼される。
困るのはチューリップや水仙のような短い花と
百合のような長い花をひとつの花束にして欲しいとか
バランスの悪そうな組合せの花だったりすることだ。
それらを何とか見栄えのよい花束にしていく。
一度に2つの花束を依頼される方も多い。
花束を作っているときはかなり神経を集中して作っているので
3日終えた昨晩はどっと疲れて夕食の箸が進まないくらいだった。
それでも満足してくれたお客さんが多かったので役目は果たしたと思う。

そんな一番忙しかった昨日、常連のお客様が
ちょっとしたプレゼントを持ってきてくださった。
このお客様は90歳近いご夫人で花屋で接客したときに
私が日本人とわかってから親しくさせていただいている。
なんでも昔知り合った日本人のフライトアテンデントがとても良い方で
日本から送られたカードを今も大切に保管されてる。
毎週土曜日に娘さんと買い物にいらっしゃって
昨日はビーニール袋の中に自宅の庭から持ってこられた椿が入っていた。
日本を思わせる花だと思ってとおっしゃって。

IMGP4771.jpg

私を思って庭からこの花を切ってくださったことを想像すると
忙しくて疲れていた私の心がほっと温かくなる気がした。

スポンサーサイト
素敵!!

kemmiさんの周りって、
素晴らしい人が 多いんですね~!
こんな幸せがあるなんて、
本当に 羨ましいです~!
美しい椿の花、kemmiさんの人生のようですね。
きれいです!

2014.03.31 10:07 しろうさ #- URL[EDIT]

このエピソードだけでも、普段kemmiさんがお客様にどのように接しているかが伺えます。
素敵です。

2014.03.31 12:31 TSU #- URL[EDIT]

そう言う、さりげない心遣いってうれしいですよね。

>私を思って

というだけでも十分うれしいのに、それが、日本を思わせる物だったりしたらうれしさ倍増間違いなし。

2014.03.31 14:11 tuguki #- URL[EDIT]
しろうささま

そんな素敵なお言葉ありがとうございます。
なんだか恥ずかしいな。
お花が好きでお花屋さんに来てくれる方は
素敵な人が多いです。

2014.03.31 17:51 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

お年寄りの方だとどうしても両親の姿と重なってしまうのです。
常連のお客さんは言い方が多いですね。

2014.03.31 17:54 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

そうですね。
庭の椿を見て私を想ってくれたのがとても嬉しいです。

2014.03.31 17:58 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する