続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > ソチオリンピック

ソチオリンピック

イギリスにいるとあまり日本の情報が入ってこないので
オリンピックの盛り上がり雰囲気も伝わってこなかった。
金メダルを取った羽生選手も知らず史上初の高得点を出した演技を見て
凄い子がいるのだなと驚いた。

オリンピック前に母と電話でオリンピックメダル取れそう?と聞くと
40歳過ぎたジャンプの選手がいると言う。
葛西選手と聞いて彼の10代20代の頃をテレビで見ていたので
あの葛西が出るの?と聞くと母はそうだと言う。
選手に選ばれたのと聞くと母はそうだよ、調子がいいんだよと教えてくれた。

その葛西選手が金ぎりぎりの銀メダルを取った。
イギリスのコメンテーターは葛西選手が出るたびに
ジャンプ種目最高齢の選手と紹介したが
葛西選手の飛びに度肝を抜かれた。
コメンテーターは葛西選手が金メダルと取ったと一瞬思った。
コメンテーターは葛西選手に金を取らせたかったようだ。

今日はジャンプの団体があった。
ちょうど夕食の支度時に中継があって台所と居間を行き来しながら
最後の葛西選手のジャンプを見た。
夫と私は夕食をとるのも忘れてテレビの前で声援。
葛西選手の見事なジャンプで銅メダル。

イギリスは冬のスポーツが盛んではないので
あまり盛り上がっていないが夫は日本も応援できるので楽しんでいる。

テレビのコメンテーターが葛西、葛西と彼の名前を呼んでいたら
夫が「くさい?そんな変な名前があるの?」と聞くので
「くさいじゃなくてかさい」とボケと突っ込み。

葛西選手の笑顔がいいな。
諦めないって凄いなと思う。

オリンピックもあともう少し。
どんなドラマがあるのか楽しみ。

スポンサーサイト
まさに、レジェンド!

kemmiさん、お久しぶりです♪

私も男子ジャンプ団体、見ました~!(こちらは明け方の4時過ぎでした・・・^^;)

普段はスポーツなど特に興味があるわけではなく、オリンピックも以前はほとんど関心を持っていなかったのですが・・・この頃、何故かとても気になって、放送をよく見るようになっている私です。

葛西選手のことは、名前だけうっすらと憶えている程度で、彼がずっと現役を続けていて、海外でも人気があり、“レジェンド”と呼ばれていることなど、全然知りませんでした。
興味を持って調べているうちに、これまでの彼の歩んだ道程や、中継の画面(着地した後のカメラに向かってのVサイン、お茶目すぎる!!)やブログ(とても素直な文章で、絵文字多用^^)などからうかがえる彼自身の人柄などに、どんどん魅了されていってしまいました・・・(^^)
彼が北海道出身だということも、何故かとても親近感が湧きます!(自分の出身地でも何でもないんですが^^;)

見る側は、どうしてもそのようなアスリート自身のストーリーに自分を重ね合わせてしまいがちですが、それでも、彼の『あきらめない』という姿勢(4年後も目指すみたいです!)には、とてもシンプルにはげまされ、うれしい気持になります。こんな風に思うのも、自分自身が歳をとったせいかもしれませんが・・・(もうすぐまた誕生日が来ちゃいます^^;)

ネットで見かけた誰かの文章・・・
「『銅』ということは、『金と同じ』ということだ!」
思わず、拍手!!

2014.02.18 12:34 maco #- URL[EDIT]
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.02.18 13:48 # [EDIT]
macoさま

お久しぶりです。
私も葛西選手がまだ現役で頑張っているのを母から聞くまで知りませんでした。
それだけでも驚いたのにメダルを取るなんて凄いですね。
いろんなタイミングが合って年齢だけではないと思いますが
今回の結果が出せたのでしょうね。
でもやっぱり凄いです。
そしてとっても励まされますね。

私も彼のこれまでの道のりを調べてみたいです。

2014.02.18 22:45 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

それは本当に嬉しかったですね。
私はただ同じ日本人、道産子だと言うだけでかなりの親近感を感じていました。
やってくれましたね。凄いです。

2014.02.18 22:48 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する