続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > レジのトレーニング

レジのトレーニング

今週の木曜日に勤めているスーパーが内容を大きく変えて新装開店をする。
改装工事は閉店時間の夜中に行われて毎日何かが変わっている。
新しいスタイルに変わるのでそのためのトレーニングも必要で
従業員が交代で他のお店に研修を受けに行っている。
どの売り場も人手不足、バタバタしていて落ち着かない。
この状態が1ヶ月以上も続いている。
一番大きく変わるのが私のいるお花売り場なのだ。
今までは青果部の一部だった。
出来上がったいろんな花束と観葉植物や花の苗などを陳列していた。
木曜日からは独立したお花屋さんとなる。
今までなかったラッピングサービスが始まる。
他にも好きな花束を選んで組み合わせてひとつの花束にすることもできる。
フラワーアレンジメントを3年勉強した私には理想的な部署になる。
お花屋さんになるのでレジも専用の物ができる。
私は今までレジとは関係ない仕事だったので
レジ打ちの訓練は受けていなかった。
しかしお花屋さんになると私もレジを打たなければならない。
ずいぶん前からわかっていたことなのに私のレジ研修はなかなか実現しなかった。
秒読み状態になってようやく突然昨日の日曜日に研修をしたいと言われた。

日曜日は休みだったのにそれを返上して昨日研修を受けてきた。
研修は5時間で早口の研修担当係りの説明を聞きながら
最後の1時間は実際にお客を相手にレジ打ちまでした。
昨日は久々に新しいことを覚えたので
頭が疲れてしまった。
合格というお墨付きを頂き、今日からレジを使えるようになった。
こちらのレジには椅子があって皆座ったままレジをする。
ベルトコンベアーにお客が品物を置いて流れてきたものを
スキャンする形だ。
イギリスはどのスーパーに行ってもレジ係は椅子に座っていて
それを見るのに慣れていると日本に帰った時に
日本のレジの人は立ちっぱなしで大変だなと思ってしまう。

いよいよ木曜日が新装開店の日。
たぶんバタバタ状態がしばらく続きそうだが
ボス、デイブとうまくやっていけるかな。

スポンサーサイト

kemmi さま

明日は新装開店お忙しいでしょうね~
レジ係りが椅子に座るなんて日本では
考えられませんね!
でも長時間立っているのは疲れるから良かったですね!(笑)

イギリスでもお花を買うとセロファン紙に
包んだ後、包装紙で包んでしまうのでしょうか?

私はお花を買うと包装紙は断っています。
だって綺麗なお花を買ったのだから花束
抱えて歩く気分が大好きです!

勿論、荷物が少ない時ですが・・・(笑)

2012.05.02 23:10 クッキーママ #- URL[EDIT]
クッキーママさん

イギリスにはじめて来た時スーパーのレジ係を見て驚きました。
客が買い物籠から商品をベルトコンベアーに並べて
自分で袋詰めをする。
一応袋詰めを手伝いますかとは聞かれるのですが
自分でやったほうが良いのでほとんどの客が自分でします。
こちらのレジ係は楽そうでいいなと思ってましたが
見るとやるとでは大違いでした。
ただ新しく始まるお花屋さんには椅子がなく
今まで通り立ちっぱなしの仕事になると思います。

イギリスでは花売り場に花束専用の傘袋のような袋があるだけです。
ラップされた花束はそのままかその袋に入れるくらいで
日本のような過剰包装はないですね。

2012.05.03 01:43 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する