続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

イギリス > カードの豊富さ

カードの豊富さ

IMGP4486.jpg

去年のクリスマスに夫に贈るクリスマスカードを忘れたことを書いた。
本当は妻が夫に贈るカードがあるがその時は仕方なく
普通のクリスマスカードを渡した。
イギリスのカードの種類は豊富だ。
小さなコンビニでもカードは揃えてある。
日本の熨斗袋と同じようなものだろうか。

誕生日、新生児誕生、お悔やみ、病気見舞い、結婚、転職、定年と様々。
誕生日カードは女性か男性でも変わる。
年齢でも選べる。
誰に贈るのかでも選べる。
たとえば母親、父親、兄弟、孫、娘など。

クリスマスカードは贈り主の種類が豊富。
両親へ息子と嫁から。
兄弟から妹と義理の弟へ。
祖父母へ孫から。

町には小さなカード専門店が何軒かある。
クリスマスは大きなイベントなので
適切なカードを揃えるのにもお金がかかる。

今年は夫用のクリスマスカードを忘れないようにいないと。

スポンサーサイト
楽しそう~!

きれいなカード、趣向を凝らしたカードなど
見ていても飽きませんよね~!
結構 お値段もしますが・・・。

カード用貯金も必要でしょうか?
日本では バレンタインデー一色ですが
kemmiさん地方でも 賑やかですか?
チョコレートは 一年中食べてますが
この時期は種類も豊富で 嬉しい季節です~♪

2014.01.27 11:28 しろうさ #WGv/JGO2 URL[EDIT]

カードの多彩さ。
ちょっとしたドラッグストアーやスーパーのカード売り場でも大変なのに、それが専門店なんかに行っちゃったら...カード選びだけで疲労困憊しちゃいませんか?

2014.01.27 14:09 tuguki #- URL[EDIT]
しろうささま

イギリスのバレンタインは男性が女性にアピールするイベントです。
だからお花屋さんはとっても忙しくなります。
去年は休む間も無く一日中花束を作っていました。
スーパーには男性が女性に贈るプレゼントがいっぱいです。
チョコレートはクリスマスの時期が一番種類が豊富です。

2014.01.28 04:42 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

アメリカもそうですか。
カード屋さんに行くと迷ってしまって困ります。
スーパーでさっと見つけるのが楽ですね。

2014.01.28 04:44 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する