続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > 募金活動

募金活動

イギリスのスーパーのレジで時々募金活動が行われる。
先日レジの仕事をしていたら地元の小学生が募金活動をしていた。
イギリスのレジはベルトコンベアーで品物がやってくる。
それをスキャンして買い物を袋詰めするちょっとした台へ送る。
客はそこで各自自分で買ったものを袋に詰める。
募金活動のときはそこに小学生がスタンバイして
お客の袋詰めを手伝う。
ほとんどのお客は募金バケツに買い物のお釣りや小銭を寄付する。

その日私のレジに来た男の子二人。
一人はとても賢そうな感じの子で主にこの子が
お客さんに声をかけていた。
「袋詰めを手伝いましょうか?」
お願いするわという客。
いや大丈夫という客など様々だ。
私は断ってしまうほうなのだが。

一人のご夫人とこの男の子のやり取りを聞いていた。
この子に袋詰めを頼んでから色々と質問していた。
ちゃんと詰められる?
重いものとつぶれやすいものは分けられる?
するとこの子は
「学校でちゃんとビデオを見て詰め方を勉強しましたから
大丈夫です。」と答えていた。
私はそういうビデオがあることに感心していた。

ただ単に募金を募るだけでなく
手伝いをしてお金をもらうという姿勢は私は好きだ。

スポンサーサイト

なるほど!これは考えさせられるものがありますね。
私は日本の子どもたちの募金活動があまり好きではありません。
うまくは言えませんが、何かが間違っているような気がするんです。

2013.12.16 13:00 TSU #- URL[EDIT]

うちの辺りの子供たちの活動資金集めの王道は...小学生ぐらいなら道端のレモネード売りで、それより大きくなるとショッピングモールのパーキングロットなんぞの一部を借りての洗車サービスかな...。
彼らも...
ビデオで洗車の仕方を習ったりしてるんだろうか...。

2013.12.16 15:02 tuguki #- URL[EDIT]
TSUさま

イギリスはチャリティーが盛んな国なのでいろんな所で活動が見られます。
スーパーでも子供だけではなく色々です。
押し付けがましいのは嫌いですが
子供たちのは微笑ましく思います。

2013.12.17 01:43 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

アメリカはレモネード売りとか洗車なんですね。
できることで活動するのはいいですね。

2013.12.17 01:46 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する