続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 苦手な黒

苦手な黒

小さい頃母にお前は黒は似合わないと言われた。
それがずっと頭にあって黒が苦手になってしまった。
制服などでどうしても着なければならないのは仕方ないが
普段着る服の中に黒はほとんど無い。

8月の里帰り中に母が箪笥から何着が服を取り出した。
小さくて着れなくなったからこれ着ないかい?と最初に見せられたのが
黒がメインで襟元に白と黒のプリントがあるブラウスだった。
黒は着ないわと私が言うとどうしてと母が聞くので
小さい頃母に黒は似あわないと言われたからと言った。
あらそんなこと言ったかいと全く記憶に無かったようだ。
結局サイズも大きかったので私の物にはならなかった。

小さな時に言われた事には結構影響される。
黒を格好良く着こなしている人を見ると憧れるが
黒は苦手な色になってしまった。

スポンサーサイト

だれかに言われた何気ない一言がずっと残ってる...ってありますよね。特に母親の一言って大きいです。
色は、私は逆に黒ばっかり、きれいな色が苦手です。きれいだなあ、着たいなあって思っても、なんだか顔に似合わないんです。ちぇっ!

2013.11.17 00:16 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

やっぱり母親の一言は大きいですよね。
TSUさまは反対に黒が多いんですか。

2013.11.17 02:35 kemmi #- URL[EDIT]

わたしは “女の子は地味な色のほうがかわいい” と言う母の方針で、買ってくれる服は、ほとんど、白、黒、紺、茶色。
たまに明るい色のものを着せてもらっても、ビビッドな赤や黄色で、ピンク、花柄、フリルとはまったく縁のない子供時代でした。
なので、いまだに、乙女っぽい服や小物は苦手です。
今、この年になって思うと、一度ぐらいはふりふりドレスを着てみたかったかな...。

2013.11.17 15:32 tuguki #- URL[EDIT]
tugukiさま

親の言葉に影響されていたのは私だけではなかったのですね。
結構皆さん影響を受けているんだ。
若い頃自分で服を作ったことがあって
フリルに挑戦したら似合わないことがはっきりわかりました。
それから絶対手を出していません。(笑)

2013.11.17 21:27 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する