続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

食べ物 > 最後のひとつ

最後のひとつ

昨日は朝夫に夕飯はローストチキンにしようかと話していた。
昨日は日曜出勤で休憩時間を使って買い物した。
材料を揃え最後に鶏肉売り場へ行くと
なんと丸ごとの鶏がひとつも残っていない。
まさか売り切れなんて・・・
売り場から夫にどうしようと電話する。
夫も私の頭も夕食はローストキチンになってしまったので
容易に変えられない。
日曜日イギリスのスーパーの営業時間は10時から4時までが多い。
私も4時に終わるので他のスーパーも終わっている。
夫がそうだCoopなら9時まで開いていると言うので
仕事が終わったらまっすぐに家に帰り夫を横に乗せて
近所で一番大きそうなCoopへ行った。
一目散にチキンを探すとあった。
それもたったひとつ。
私と夫は喜びを噛み締めて家路についた。
夕食は予定通りローストチキン。
美味しかった。
ごちそうさま。

スポンサーサイト
ローストチキン・・・

残っていたのが一つだけ。思い描くはローストチキンだけ。
見つけた時のドキドキ感が伝わってきます。(^^;)
美味しいローストチキンに至福の夕げ。寒くなってくると
こちらでは鍋物をまっ先に思い描きます。お腹も心もみんな
満足満腹。微笑多々...になる晩秋かもですね。(^^)

2013.11.05 13:40 北の旅烏 #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

たった一つ残っていたチキンを見つけたときはとても嬉しかったです。
夫には残り物には福があるということわざを教えておきました。

2013.11.05 18:54 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する