続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 免れた事故

免れた事故

昨日は正午からの仕事で11時半ごろ自宅を出て仕事に向かった。
最初の大きなラウンドアバウト(ローターリー)で事故を目撃。
ぶつかったのは私のすぐ前の赤い車とひとつ右側の車線にいた黒い車だった。
大きなランドアバウトで私は左折するので左端の車線にいて
信号が変わるのを待っていた。
待っている間にまぶしく感じたのでサングラスをしようと
もたもたしている間に信号が変わった。
0.5秒の遅れで車を発車させようとすると直進していった赤い車に
突然右側から車線変更をして発車した黒い車が赤い車の
運転手側の後部席にゆっくりとぶつかっていった。
そのままの状態で2メートルくらい進んでいった。
サングラスをかけるのにちょっと出遅れていた私だったが
目の前の出来事に一瞬どうしていいのか固まってしまった。
私は左折だったので通れる隙間を確認して左折した。
その時黒い車の運転手を見ると若い女性だった。

実は自宅の通りから大きな通りに出るとき
私の車の鼻先がちょっと出てしまった。
そのまま左折するのは可能だったがバックで戻って
赤い車を運転する女性を先に行かせたのだ。
その時無理に左折してこの赤い車の前に行っていれば
もしかしたら私が事故に遭っていたかもしれない。
職場に着いてから夫にすぐ電話した。
事故、私じゃないけど事故だったと。
車をこする程度で大きな事故ではなかったけれど
事故を目撃したあとはしばらく心臓のドキドキが止まらなかった。

イギリスに来て事故を目撃したのはこれで3回目。
今回を含めて2回は私のひとつ前にいた車。
もう1回は私のひとつ後ろにいた車。
今回もまた守られたと感じている。

気持ちを引き締めて運転しようと誓う。

追記
今日夫の診察で総合病院へ行った時の話。
駐車場で空きを探していたらおじいさんの当て逃げを目撃。
一時間後診察を終えて駐車場を出る時
私たちの前にいた車2台が追突。
昨日から今日にかけていったいどうなっているの。
本当に運転を気をつけないと。

スポンサーサイト

危なかったですね。。。
ラウンドアバウトは本当にタイミングだけを見計らって運転する道なのでヒヤヒヤする事が多々あります。

スピードも日本と違って結構飛ばせるので危ないです。
判断力も年々鈍るでしょうから細心の注意が必要ですね。

2013.10.24 19:16 ニコ #- URL[EDIT]

こわい!
ほんとに人生って半分は「運」ですね。

赤い車の人にはお気の毒ですが、やはり、kemmiさんでなくて良かったです。

でも、これから寒くなるし、雪も降るし、運転気をつけてくださいね。

2013.10.24 19:33 TSU #- URL[EDIT]
ニコさま

このラウンドアバウトは信号があって
道さえ間違えなければそれほど難しくは無いのですが
4車線もあるので始めての人は戸惑うと思います。
お互いに運転は気をつけましょうね。
今日新たに2つも車がぶつかったのを見ました。

2013.10.25 04:17 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

運ってあるのかなと時々思います。
守られたのなら本当に感謝したいです。
追記にも書きましたが今日また2つも車がぶつかったのを目撃です。
いったいどうなってるの?
とにかく運転は気をつけます。
ご心配かけました。

2013.10.25 04:20 kemmi #- URL[EDIT]
事故目撃。

kemmiさんは、きっと神様に守られている...と
思います。そして日本にいるご両親にも守られ
ているとそう感じました。
私は自転車で走行中、時々お告げがあったかの
ように感じる時があります。
前方に広がる砂利道に出合った時は、自転車を
押して歩きなさい...とか、この道は避けなさい
とか。突然ふと頭をよぎる経験しています。
同じ場所でいつもそうかと言うと全然無い時も
あり砂利道を高速で駆け抜けることも。(^^;)
私も事故現場も何度か目撃したことがあります。
恐くて直視できませんでした・・・。

2013.10.25 09:08 北の旅烏 #- URL[EDIT]

そう言えば、数ヶ月前に、オフィスの駐車場に止めておいたわたしの車のフロントグラスに手書きのメモが...。
“車をバックしていて、あなたの車にぶつかってしまいました。一見したところ問題はなさそうなんですが、何か不具合があったらここに連絡してください。 と、電話番号つき...。”
夫に点検してもらったところ、とりあえず修理が必要そうな傷もないとのことなので、すぐに電話して状況を伝え、その心遣いに感謝。
こんな、後味のいい車トラブルもあるんだね...っと、夫と二人でしみじみしちゃいました。

2013.10.25 14:31 tuguki #- URL[EDIT]

目の前の事故は、びっくりしますね。

わたしは先月、大きい道路から小道へ入るときにぶつけられそうになりました。
若い女性が運転していたのですが、一時停止しているからこっちが見えてると思って(こちらが優先なので)ゆっくりと小道に入っていったら、こちらが横を通り抜けようとした時、その車ゆっくりですが動き出したのです。道へ出ようとこちらへハンドルを切っています。
びっくりしてクラクションを鳴らそうかと思ったのですが、鳴らすより回ってしまった方が早い(相手がアクセルふかさなければ行けそうな大丈夫そうな感じでしたので)と、ハンドルを切っている途中で女性のほうがこちらに気付いて急ブレーキ。
ぶつかりはしませんでしたが、車同士は1mも離れていなかったので本当に心臓がドキドキドキドキして。
その車が一時停止していた時はこちらがウインカーを出す前だったので、おそらくもう行ってしまったと思い込み、出ようとしたんだと思います。
車が少ないのでちょいちょい通る道でしたがそれから怖くて通ってません(汗

kemmiさんに何事も無くて本当に良かったです〜。

2013.10.25 16:34 yu-ra #jZGHzzEk URL[EDIT]
北の旅烏さま

お告げがあるんですね。
第六感とはちがうのかな。
でもそれで危険を回避されているんですね。
北の旅烏さんも守られているのだと思います。

2013.10.25 18:22 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

素晴らしい誠実な方でよかったですね。
昨日爺さんに当て逃げされた車のバンパーには
しっかり傷が残っていました。
tugukiさんは運がよかったですね。

2013.10.25 18:25 kemmi #- URL[EDIT]
yu-raさま

ヒヤッとされましたね。
事故にならなくて良かった。
こちらが安全運転していても避けられないときもありますね。
イギリスは老人ドライバーがとっても怖いです。
お互いに気をつけましょうね。

2013.10.25 18:28 kemmi #- URL[EDIT]
やっぱり

先月イギリスに行った時に、初めてラウンドアバウトを見て、よく事故が起きないものだと思いました。
なんだか、とっても難しそうですもの。
kemmiさん、これからも運転には気をつけてくださいね。

2013.10.28 20:39 あっけまま #- URL[EDIT]
あっけままさま

信号があるラウンドアバウトはまだいいのですが
信号が無いところは緊張しますね。
運転暦は30年を越しましたがイギリスでの運転暦は
まだ4年です。
ラウンドアバウトはようやく慣れたかな。
でも知らない道を行くのはとても嫌です。
運転気をつけます。

2013.10.29 00:43 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する