続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 革張りの椅子

革張りの椅子

一人掛け用の椅子が痛んできた。
夫が座っていないときは私が座ったりと空いている時が無いし
夫の体重にも耐えかねてきた。
長いすは大丈夫なので一人掛け椅子だけ取り替えようかと話していた。

通勤途中にチャリティーショップがある。
ここでは中古家具を扱っている。
2週間くらい前に窓越しにワインカラーと茶色の中間くらいの
革張りの椅子に気がついた。
アームの部分が木製で目を惹いたので夫に言ってみた。

今日お休みだったので夫と店まで行ってみた。
椅子は窓際にまだあったと喜んだら
売却済みの紙が張ってあった。
夫も私も皮製の椅子は今まで使ったことが無いので
どうかなという思いもあったが売れてしまったと思うと残念。

夫はお店では素っ気無い反応だったのだが
家に戻ってきてからあの椅子はいい椅子だったねと言っていた。

他にも中古家具屋さんはあるのでまたチェックしてみよう。
いつも探している物があると手頃な物に出会えるので
あきらめず探してみよう。

スポンサーサイト

いい椅子が見つかるといいですね。

でも、アームの部分が木製で革張りって、わたしもすごく好みです。

2013.10.06 12:34 tuguki #- URL[EDIT]
tugukiさま

物との出会いは縁もあると思うので
いい出会いがあるといいなと思っています。

2013.10.07 04:48 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する