続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

両親 > 大腿骨骨折

大腿骨骨折

先週の日曜日休憩で社員食堂にいると携帯が鳴った。
母の携帯からだった。
なぜタイミングよく休憩時間にと不思議に思って電話に出ると
両親が世話になっている叔父の息子、従兄弟からだった。
その日母が自宅玄関で転んで大腿骨を骨折し
病院に入院したという知らせだった。
言葉を失った。
その前日母とは電話で話をしていた。
母は元気で冬の間も近所に買い物に出かけたり
雪道を歩いていた。
元気とは言っても今年80歳になる母なので
転んで怪我や骨折をしたら大変だと
いつも気をつけて欲しいと言っていた。
春がやってきてほっとしたところだった。
母は玄関の土間からフローリングに上がるところにつまずいて
転んだそうだ。
お弁当屋さんが来るので鍵を開けたところだった。
幸い配達に来た方に発見されお向かいが救急車を
呼んでくださった。

火曜日には骨折部分をプレートで留める手術を受けた。
寝たきりになるのを防ぐため早急に手術し
もうリハビリも始まっている。
3週間ぐらいで自宅に戻れるそうなのだが
自宅に戻っても一人なので
その後はリハビリ施設の整った病院へ転院し
リハビリをしっかり受けて自宅に戻れるようにするそうだ。
私は6月に里帰りをする予定なので
母が自宅に戻れる時期と合えば
自宅で生活できるように手助けできそうだ。

本当ならすぐにでも日本に帰って母の面倒を看たいところだが
仕事がある。
夫は働けないので私が仕事を辞めるわけにはいかない。
だけど私の両親は高齢で何時何があってもおかしくない。
そんなジレンマが頭の中をグルグルしていた。
娘なのに申し訳ない。

従兄弟や友達は大丈夫だと言ってくれる。
今は甘えさせてもらうしかない。

不幸中の幸いが沢山ある。
骨折はしてしまったが頭を打ったりしていない。
父は施設にいるので父の心配をしなくても大丈夫。
私はこれから日本に帰る。

日本を出ると決めたとき覚悟しなければ思っていたが
こういうことが起こると覚悟なんて
全くできていなかったとわかる。

スポンサーサイト

こんばんは。
日本であっても遠方だとなかなか仕事だったりで帰れませんが、
ココは異国の地ですからね。。。。。
お母様も娘に心配をかけてはいけない!とわかってはいても、こればっかりは起こしたくて起きているアクシデントではないですからね。。。

本当に帰れるならすぐにチケットを取って帰りたいところでしょうが
地元の皆さんに大いに甘えて6月に長期で手助けしてあげてください。

気が滅入るでしょうが、あまり考えすぎても気を揉むだけなので・・・
6月、待ち遠しいですね。5月なんて吹っ飛んじゃえば良いのに。

2013.04.21 08:31 ニコ #- URL[EDIT]

kemmiさん、ご無沙汰しております。

ブログにお邪魔してビックリしました。
お母様大変でしたね、とても心配だと思います。

直ぐに飛んで帰りたいと思うkemmiさんの心境が良く分かります。
でも状況がそれを許さない場合は、周囲の方々に甘えて、
里帰りまで気を揉み過ぎ無いようにしていて下さいね。
kemmiさんまでケガなどをしたら大変ですから。
6月はすぐそこです。お母様もそれまでには大分回復されていると思います。
気持ちだけしっかり持っていて下さいね。

2013.04.21 08:50 kusu #- URL[EDIT]

あ~~っ、わたしも...。
日本を離れる時に覚悟を決めてきたはずなのに、実際、どんどん年老いてゆく両親の様子を目の当たりにすると、まったく覚悟なんて出来ていなかったことがよくわかりました。
うちも、父は80を過ぎ、母も70代半ば。
お母様のお怪我、我事のように心が痛みます。

2013.04.21 13:58 tuguki #- URL[EDIT]

つらいですね。
親もつらい、子供もつらい...、こういうつらさってきっと人間だけなんだろうな。
kemmiさん、身体大切にしてくださいね。
6月に帰る予定になっていてよかったですね。
もう、4月も終わりに近づいてます、6月までは、あっという間です。

2013.04.21 14:53 TSU #eYj5zAx6 URL[EDIT]
ニコさま

励ましのお言葉ありがとうございます。
母の経過は良好で幸い頼れる人たちもいるので
今は甘えさせてもらいます。
どこにいたってこういうことは起こると思います。
明るい方を見ていきたいと思います。

2013.04.22 01:46 kemmi #- URL[EDIT]
kusuさま

ご心配お掛けします。
私もびっくりで母が一番びっくりだとおもいます。
経過が好いそうでほっとしています。
今は甘えさせてもらいます。
これから里帰りなのでよかったと思っています。
ありうることとわかっていてもやはり驚きますね。
ありがとう。

2013.04.22 01:49 kemmi #- URL[EDIT]
tugukiさま

tugukiさんのご両親も同じくらいのお年ですね。
なかなか会えないから会うたびに年老いているのがわかりますよね。
覚悟なんてできてなかったです。
お互い辛いこともありますが
プラス思考でいたいですね。

2013.04.22 01:57 kemmi #- URL[EDIT]
TSUさま

辛いですね、罪悪感です。
でも6月に帰れるし母の経過も良好だし
明るいことを見ていきたいです。
本当に6月はもうすぐですね。
ありがとうございます。

2013.04.22 02:02 kemmi #- URL[EDIT]

すぐに手術ができてリハビリに入れたのも不幸中の幸いですね。うちの老親もいつも言っています、転んで骨折して寝たきりになるのがいちばん怖い、と。
おととし私の母も転んで溝に体ごとはまってしまい、なんでそんなことに?と思ったのですが、年をとると、今まで簡単にできていたことができなくなるんですね、バランスもくずしやすいんだと思います。
6月にたくさん親孝行できますよ!もう少しですね。お大事に。

2013.04.22 02:17 ぽん #.I57DTE6 URL[EDIT]
ぽんさま

ぽんさんのお母様も大変でしたね。
母もどうしてつまずいたのかわからないようです。
きっとバランスを崩したのでしょうね。
6月に里帰りでよかったです。
ありがとうございます。
お互い遠くに暮らしていると大変なこともありますね。

2013.04.22 05:18 kemmi #- URL[EDIT]

はじめまして。お母様大変ですね。私もアメリカに住み、母と祖母が日本にいるので、お願いだから、健康で長生きしてね、と念を飛ばす毎日です。幸い、弟が2人いるので、少し安心ですけど。6月に帰国とのこと、待ち遠しいですね。

2013.04.22 08:08 かよ☆かあちゃん #- URL[EDIT]

突然のことでさぞ驚愕されたことでしょうね。
すぐに入院手術されたとホッと安堵しました。
周りに信頼のおける親族友人がいらっしゃる
のは心強いですね。来日されたらお母さんに
沢山甘えてもらいましょう。(^^)

2013.04.22 14:36 北の旅烏 #- URL[EDIT]
かよ☆かあちゃん

ご訪問ありがとうございます。
離れた所にいるとこういう時は大変ですね。
7年前に妹を亡くしてから一人娘になってしまいました。
従兄弟や友達に甘えさせてもらっています。
術後はいかがですか?
無理なさらないように。

2013.04.22 22:30 kemmi #- URL[EDIT]
北の旅烏さま

はい、驚きました。
でも不幸中の幸いが重なって
母は回復に向かっています。
昔と違って骨がくっつくのを待たずにすぐ歩かせる。
寝たきりになるのを防ぐそうです。
そうですね、日本に帰ったら甘えてもらいます。

2013.04.22 22:37 kemmi #- URL[EDIT]
どうぞ お大事に!

kemmiさま!
おかあさまのお怪我、大変でしたね!
6月に、元気なお顔を見せてあげて下さいね!
待ち遠しいですね、でもどうぞ
kemmiさんも お体大事にしてください!

遠くの山裾から 応援しますね!

2013.04.24 11:13 しろうさ #WGv/JGO2 URL[EDIT]
しろうささま

ありがとうございます。
母は順調に回復していて
平行棒を使っての歩行練習をしているそうです。
ご心配をお掛けしましたが頑張ってくれると思います。

しろさま逝っちゃったんですね。
ご冥福をお祈りします。

2013.04.24 23:00 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する