続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

魔女

夫の小指の根元の関節にペンだこのような物ができた。
たぶんイボではないかとかかりつけの女医さんに診てもらった。
そうね、イボの一種ねと言った。
塗り薬か何かを処方してくれると思っていた私たちは
意外な治療法に驚いた。
「ダクトテープがいいのよ」
ガムテープのような粘着テープ。
それを患部に5日間貼り続けて5日目に患部を5分間お湯につける。
そのあときめの細かい紙やすりか爪やすりで
ふやけた患部を削る。
一晩患部を乾燥させたらまた同じことを繰り返す。
これを何度かやればイボはなくなるそうだ。
他の患者さんにも効いたようでとにかくやってごらんと
やり方のプリントをもらってきた。

夫が母親に電話でその話をしたら
あんたの医者は魔女かい、そんな話今まで聞いた事がないと言っていた。



だまされたつもりでやってみた。
ダクトテープだけだとはがれてくるので
その上からサビオを貼った。
何度かやっているうちにイボは小さくなってきた。
面白いものだ。
魔女でも医師でも聞いてみるものだ。

スポンサーサイト

あっ、そう言えば、わたしが子供のころに〝いぼころり”って薬があった気が...。
母が針仕事をしながら聞いていたラジオのコマーシャルでよく耳にして、その怪しいネーミングにちょっとドキドキしたものです。
どんな形状の薬かも知らないんですが、でも...たぶん、抱くとテープではなかったと思う。 (笑
でも、なんにしても...それでよくなるんならありがたい処方箋(?)ですね。

2013.04.15 13:48 tuguki #- URL[EDIT]
tugukiさま

イボコロリン、懐かしい!
小さい頃妹に水イボができて買ったことがあります。
臭かったです。
結局は病院へ行って治してもらいました。
イボコロリンをご存知だなんて同じ年頃ですね。

2013.04.16 02:49 kemmi #- URL[EDIT]

kemmiさん、こんにちは。
今日の記事読んで思い出しましたが、
サビオっていうの北海道だけらしいです(笑)。
ご主人のイボ、小さくなってよかったです。

2013.04.16 08:18 katomi #- URL[EDIT]
katomiさま

もしかしたらと思っていました。
サビオは商品の名前ですもんね。
普通にはカットバンとでも言うのかな。
確かにイボは小さくなりました。

2013.04.17 02:55 kemmi #- URL[EDIT]

バンドエイドも言いますね、でもそれも商品名かな。
それにしても、イギリスにはやはり普通に魔女がいるんですね〜。
(あたしもイボコロリ知ってますよ)

2013.04.17 15:21 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

バンドエイドも使いますね。
はい、イギリスには魔女がいます。(笑)
私今までイボコロリンだと思い込んでいたのですが
イボコロリなんですね。

2013.04.18 04:37 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する