続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > 捕り物

捕り物

スーパーでは万引き(ショップリフティング)が付きものだ。
店内放送で「ミセスブラック」とかかればその合図で
店内にいるマネージャー、スーパーバイザーが駆けつける。

今週お花屋さんのレジでお客さんのお金を受け取っていると
右側からすごいスピードで駆けてくる足音が聞こえてきた。
お花屋さんの前は普通のお買い物が終わったお客が必ず通って行くのだ。
なんだろうとお客さんと固まっていると
若い男性が買い物客の間を縫うように走ってきた。
ちょうどそこにいたレジのスーパーバイザー、リズが
その男性の腕を掴んだが振り切られた。
しかしそれで体制を崩した男性の前に
たまたまそこにいた青果部のマネージャ、ベンがいて
両手を広げて見事タックル。
ベンは180センチ以上はあるラグビー選手のようないい体格だ。
そこに駆けつけた他のマネージャ2,3人がその男性を取り押さえ
一気にその男性は身動きが取れなくなってしまった。

その男性は「そこまでする必要なないだろう」と叫んだが
そのまま抱えられてセキュリティールームへ。

足音が聞こえてからここまでわずか10秒くらい。
私とお客さんは呆気に取られていた。
私があの速さだったら100メートル走も優勝できますねと言って
お客さんも本当にねと平静モードに戻った。

リズがその男性の袋を調べると電動歯ブラシとDVDが出てきた。
残念ながらこの男性はこのあと通報を受けた警察に引き渡された。

今年で8年目のスーパー勤務だけどこんな捕り物を見たのは初めてだった。
女性のリズが果敢にもその男性を捕まえようとしたのにも驚いた。
イギリスの女性は強い。

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する