続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

仕事関係 > お花屋さんの母の日

お花屋さんの母の日

今日はイギリスの母の日だった。
いつもバレンタインより忙しいので予想していたが
やはり忙しかった。
ラッピングサービスも浸透してきて
ラッピングを待つ列ができた。
バレンタインの時は奥さんとお母さんにと
一人で2つの花束を頼まれたのは一人だった。

母の日は二つの花束を頼むお客さんが結構いた。
日本は母の日の花はカーネーションの印象が強いが
こちらは色々な種類や色の花を使った。
お母さんの好きな色でとお願いされることもあった。

日曜日の閉店時間は4時だが
最後のお客さんの花束を仕上げたら4時半になっていた。
もう疲れたので今晩は早く寝ようと思う。
これでお花屋さんの忙しいイベントは済んだ。

スポンサーサイト

お疲れ様でした。
イースターはあまり忙しくないんでしょうか?

お疲れが出ませんように。

2013.03.13 00:42 ニコ #- URL[EDIT]
ニコさま

ありがとうございます。
正直疲れました。
今日と明日がお休みなので疲れを取っています。
イースターはヴァレンタイン、母の日に比べると
お花屋さんはそれほど忙しくないと思います。

2013.03.13 07:19 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する