続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

哀悼 > ブライアン

ブライアン

IMGP3418.jpg

前回夫を釣掘に迎えに行ったら悲しいニュースがあると言う。
ブライアンが1月3日に亡くなったと。

ブライアンは釣掘を手伝っていたスタッフ。
年のころは夫と同じくらいで50代だった。
この釣堀に通いだして3年近く経つ。
夫とブライアンはすぐに仲良くなったようだ。
でも最初の頃、夫はブライアンのことをジョンと呼んでいた。
ブライアンは何も言わなかったようで
他の客がブライアンと呼んでいるのを聞いて
夫が間違いに気づいた。
ブライアンはそんなことを気にすることもない気さくな人だった。

釣りに行くと半日はいるので2人はよく話をしていたようだ。
夫の送り迎えをする私にも必ず声をかけてくれた。
迎えに来なくてもいいよとか
置いて行っちゃえばいいのにとか
真っ黒に日焼けした笑顔だった。

去年あまりブライアンの姿を見なくなったので
夫が釣堀のオーナーデイブに聞いたところ
癌が見つかったと教えてくれた。
予想していなかった答えだった。
釣堀に行くたびにブライアンの姿が見えなくて寂しかった。

今年の初釣りは1月4日だった。
その日もブライアンはどうしているかなと話していたが
その前日に亡くなっていたのだ。
その日は釣堀を管理している人が誰もいなかったので
ブライアンのことは知らなかった。

夫が言っていた。
この年になってから新しい友達を持てるのは難しい。
せっかくブライアンと知り合ったのに
失ってしまうのは本当に悲しいと。

ブライアン、安らかにお眠りください。

スポンサーサイト

「この年になってから新しい友達を持てるのは難しい」というご主人の言葉、胸にしみます。どんなに多くの人と出会う機会があったとしても(それこそ大人になると出会いの数も少なくなるような気がしますが)、友達になれる人って本当に一握りなんですよね。

2013.03.09 02:15 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

私も同感です。
夫は仕事を離れてしまったので
よけい人に会う機会が減ってしまいました。
そんな中で仲良くなれたのに残念です。
友達って作ろうと思っても作れないですよね。

2013.03.09 07:35 kemmi #- URL[EDIT]

最近、私も友人の奥様が50代で亡くなって、ショックを受けました。
やはり、大人になってから知り合った方でした。
寂しいですね。
その分、生きてる者はしっかり生きましょう。

2013.03.09 23:34 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

せっかく知り合ったのに
その人がいなくなってしまうのは悲しいですね。
人にはそれぞれ決められた時間があるのだと思います。
生かされているうちはしっかり生きないといけませんね。

2013.03.10 06:40 kemmi #- URL[EDIT]

私の昔の仕事でとてもお世話になり、今でも大好きな先輩が、
2週間前に癌宣告を受けました。膵臓癌です。
私はそれを聞き、頭の中が真っ白になってしまいました。
どうしてあんなに良い人が・・・まだ50代前半です。ショックが大きいです。
膵臓癌は自覚症状が出た時にはもうかなり進行していて
発見され難い難しい癌で有名なのです。
でもどうかどうか治って、また元気に仕事に復帰して欲しい。
そう毎日願っています。

2013.03.10 23:58 kusu #- URL[EDIT]
kusuさま

膵臓癌は怖いと聞いたことがあります。
大切な人の癌の知らせは辛いですね。
kusuさんの願いが届きますように。

2013.03.11 05:33 kemmi #- URL[EDIT]

私は、先日、勝手に“アメリカのお父さん”と慕っている70代の知人がアルツハイマーであることを“アメリカのお母さん”と思っている奥様から知らされました。
“これからいろいろ大変になるかもしれないけど、でも、なにがあろうともジョンはジョンなんで、最後の最後まで出来る限り楽しく過ごそうと子供たちと話してます。”って...。

わたしたちにとっても、大人になってから知り合った数少ないお友だちなんで、これからの時間を大切に過ごさせていただこうと思ってます。

2013.03.11 15:03 tuguki #- URL[EDIT]
tugukiさま

職場でアルツハイマーを発症して
少しの間他の売り場から私の部署に来て
一緒に仕事をしていた人がいます。
とてもいい人だったのですが
結局は仕事を辞めなければならなくなりました。
彼女と仕事をするのは苦ではなかったのですが
会社側としては彼女の安全を守れないとのことで。

それがご家族でしたらお辛いですね。
でも奥様やご家族も覚悟をお決めになったと思います。
tugukiさんもお辛いでしょうが
これまでと変わらないお付き合いをしてくれると
奥様も助かると思います。

2013.03.12 21:14 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する