続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > お疲れさま、アン

お疲れさま、アン



今日はカスタマーカフェで働いていたアンの最後の日だった。
アンは70歳ちょっと手前。
わがスーパーは定年というのが決まっていない。
ある支店では90歳代でまだ働いている人もいる。
アンは今日を定年する日と決めていた。

デイブは会社から渡す花束を用意し、
私は個人的にフラワーアレンジを用意していた。
アンの仕事が終わる時間に合わせて
カフェのマネージャから連絡が入り
デイブとカフェのキッチンに隠れて待機。
時間が来たのでカフェのスタッフに混じって
お別れの輪に入れてもらった。
お疲れさまとクラッカーを鳴らした。
カフェのお客さんは何が起こったのかと見ていたが
すぐにわかったようだ。
アンはそれぞれと抱き合って別れを言っていた。
10年以上も勤めていたのでこみ上げるものがあったのだろう。
私の番が来たときはアンは泣いていた。
皆でアンを拍手で見送った。
お客さんも拍手してくれた。

アンは私が勤め始めたときにはもうカフェで働いていた。
アイルランド人なので訛りで何を言っているのか
わからないときもあった。
私が入ったときには他にハンガリー人、フィリピン人もいた。
一緒に休憩ととりながらアンは私たちは外国人だねと言っていた。

私が妹を亡くしてから仕事で復帰した一日目
一番最初に会ったのがアンだった。
アンは私の顔を見ると何も言わずに
私を抱きしめてくれた。
アンの優しさが伝わって慰められた。

仕事を辞めたら犬を飼いたいといっていた。
これからは自由な時間を楽しんでほしい。
お疲れ様でした、アン。

スポンサーサイト

いつも思うんですけど、とてもいい職場ですよね?
こんないい人間関係の職場ってなかなかないと思います。

2013.01.26 12:41 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

本当は嫌な人もいっぱいいます。
なるべくかかわらないようにしています。(笑)
働いている人の数が多いので
好き嫌いができます。
でもいい人も多いし、お花屋さんの
環境には本当に恵まれていると思います。

2013.01.27 03:40 kemmi #- URL[EDIT]

上のTSUさんへの返信の中の

>本当は嫌な人もいっぱいいます。
>なるべくかかわらないようにしています。(笑)

を読んで、言葉を飲み込みました…TSUさんとほとんど同じ事を書こうとしていたのです(苦笑)。でも、Kemmiさんの返信を見て、ある意味凄くなっとくというか。

おっしゃるとおり、大勢が働いている職場、しかも入れ替わりの激しい環境の場合は、特に大変だろうと思っていたのです。でもKemmiさんの日記にはほんとうに素敵な人達ばかり。もちろん嫌いな人もいるでしょうし、ただここに愚痴を書いていないだけなのでしょうが。

でも、ブログに登場する人たち、本当に素敵です。そしてそういう人たちに出会えるのは、Kemmiさんの人柄なんだと思います。

2013.01.28 04:40 おゆり #mQop/nM. URL[EDIT]
おゆりさま

ありがとうございます。
面白い人、素敵な人といろいろといます。
人が好きなんだな思います。
あと昔から嫌いな人、苦手な人には近づかないようにしてました。

2013.01.29 03:14 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する