続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

未分類 > 誕生日

誕生日



今日は友達の誕生日。
彼女は24歳から年をとらない。
彼女とは18歳のとき専門学校で知り合い仲良くなった。
仲良し5人組で社会人になり20代前半を一緒に過ごした。
彼女はどこかお姉さん的などっしりとしたところがあり
私を含め他の4人は相談事がある個別で彼女に話を聞いてもらっていた。
仲良し5人組ではあったけど彼女はそれぞれの相談事を
他の友達に口外することはなかった。

私ともう一人の友達がオーストラリアへ
ワーキングホリデーに行きたいと考えていたとき
真っ先に賛成してくれたのは彼女だった。
ほぼ30年前海外へ出かけようとしていた私たちに
賛成してくれる人は少なかった。
結婚適齢期に何を考えているのと言われたり
仲のいい友達には心配だから止めて欲しいと言われた。
彼女は喘息を持っていて私たちがオーストラリアへ
旅立つ前は入院していたが
私たちを見送る食事会に病院を抜け出して参加してくれた。
病状がよくなったらオーストラリアに私たちを訪ねようかなと
冗談ぽく言っていた。
オーストラリア行きに理解を示してくれるだけで嬉しかった。

オーストラリアに行ってからは手紙を書いて
実家への電話も公衆電話から一ヶ月に1回しかできなかった。
あの時は現在のように簡単に海外から連絡が取れたり
インターネットで買い物ができたりするなんて考えられなかった。

1985年の新年を迎えた後実家に1ヶ月ぶりに電話を入れた。
母が出るなり「あんたの友達が亡くなったんだよ」と言われた。
誰と聞いてもすぐに母の口から友達の名前が出てこなかった。
あまりのことで公衆電話のコインを入れ続けることできず
電話が切れた。
誰だ誰だと考えながら再度母に電話をかける。
ダイヤルを回しながらその友達のことを思った。
体調が優れなかったのは彼女だけだ。
でも喘息は死に至る病気だとは思っていなかった。
電話が繋がると母に彼女の名前を言った。
そうそう、〇〇ちゃんと言われたときは
頭を殴られたような感じがした。

すぐに仲のよかった友達に電話すると
事情を説明してくれた。
新年会があり彼女は職場の友達と出かけて
その友達とアパートに戻ってきた。
そこで喘息の発作が始まってしまい
その友達が救急車を呼ぼうかと聞いたが
タクシーで大丈夫と言ったそうだ。
その友達がタクシーを拾いに行っている間
彼女はすぐにタクシーに乗れるようにと
身支度をして玄関先で待っていたが
その時にまた発作が始まった。
友達がタクシーを拾って戻っていたときには
アパート前で倒れていて意識がなかった。
直接の死因は喘息ではなかった。
発作を起こしたときに嘔吐してしまい
それが喉を塞いで窒息。

彼女の誕生日は1月9日。
私が送ったバースデーカードは
お葬式の日に届いたそうだ。

あれから30年近い月日が経ってしまった。
彼女は私の中では今も24歳。
私が彼女の世界へ行ったらわかってもらえるかな。
24歳のままなんてずるいと冗談が言い合えるだろうか。

スポンサーサイト

そんな.........。
私も喘息持ちです、近頃はずいぶん良くなりましたが、長年、発作に苦しめられました。でも近頃はいい薬ができて予防もできるし、発作も小さなボンベみたいなもので止められます。
昔はよくお酒を飲むと軽い発作状態になったりして、結構怖かったし、風邪から喘息に移行して入院したり、一人暮らしの頃は隣の人に救急車を呼んでもらったりしました。(なんと猫にもさわれなかったんですよ)
kemmiさんのお友達もきっと今なら大丈夫だったでしょうし、よくなってるかもしれません。
ああ.....、悲しいなあ....、苦しかっただろうなあ。
kemmiさんもショックだったでしょうね、そんなに若くてお友達をなくすなんて.........。
いつまでも思い出してあげる事、寂しがってあげることが、きっと一番のご供養かと思います。
お友達のご冥福をお祈りします。

2013.01.10 00:01 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

TSUさまも喘息だったんですね。
友達の苦しかった発作がよくわかるでしょうね。
彼女とはよく5人組で遊びよく笑いました。
笑いすぎて彼女をゼイゼイさせてしまったこともしばしば。
私は喘息のこと全然わかっていなかったと思います。
TSUさまのコメントを読んでいたら涙がこみ上げてきました。
ありがとうございます。
彼女のことは絶対に忘れません。
また会えると信じています。

2013.01.10 06:49 kemmi #- URL[EDIT]

笑いすぎてゼイゼイ......すごくよくわかります!!
子供の頃、私を笑わせすぎてゼイゼイさせてしまった姉がよく母にしかられていました。
大人になってからも、ドイツにいる友人が帰ってくるたび、早口の彼女のペースでいっぱいしゃべりすぎて、笑いすぎて、ゼイゼイします。
でもね、どんなにゼイゼイしても笑いたいんです。
普段そんなにゲラゲラ笑う事ってないですからね〜。
幸せですよ、それって。

2013.01.10 13:34 TSU #- URL[EDIT]
TSUさま

私たちは良く笑いました。
社会人になったばかりで色々なことを経験しながら
よく遊びよく飲みました。
彼女と過ごした時期は本当に楽しい時期でした。
私も幸せでした。

2013.01.10 20:06 kemmi #- URL[EDIT]
ワインラベル

kemmiさま こんにちは!
先日の猫卵ラベルワインが見つかりませんでしたので、作りました。
よろしかったら見て下さいね!


2013.01.11 10:03 しろうさ #WGv/JGO2 URL[EDIT]
しろうささま

これから見に伺います。

2013.01.11 19:07 kemmi #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する