続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2016年04月 の記事一覧

愕然

昨日夫の処方箋の写しをさがしていた。
いつも保管している所になく
ここはと思われる所を探してた。
夫が私のジャケットのポケットに入っていないかと尋ねた。
無いと言ってもしつこく訊いていた。
あの深緑のフリースだよと言う。
私は深緑のフリースなど持っていない。
私は緑はあまり好きな色ではないので
緑色の服は無い。

私は夫の顔をまじまじと見て
ここ最近私が来ているジャケットの色は?と訊くと
深緑と言う夫。
私が来ているのはダークピンク。
去年の秋日本でユニクロのライトダウンジャケットを買ってきて
ずっと着ている。
3月に日本から戻ってきてからも毎日出かけるときは
ダークピンクのジャケット。
私はびっくりした。
夫は色盲ではない。
2階からジャケットを持ってきて何色と訊くと
ちゃんとダークピンクと答えられた。

以前夫の持っている服の話をしていた時に
その服の色が全然違っていたのでおかしいなと思っていたが
毎日見ている色を勝手に違う色に思い込んでいることに驚いた。

これからは事あるごとに私の着ている物の色を聞いていこうと思った。
まだまだ謎の深い男だ。

スポンサーサイト

8ヶ月ぶりの釣り

IMG_20160419_101438.jpg

夫はずっと好きな釣りに行けずにいた。
私が日本から戻ってもなかなか天気が良くならず
私が休みに日に限って雨だったり。
ようやく天気が良くなった日と私の休みが重なり
昨日夫は約8ヶ月ぶりに釣りに行った。

釣堀のオーナーだったデイブは去年の11月に突然亡くなった。
夫がオフィスに入っていくと孫息子マイクがいた。
デイブが亡くなってマイクはそれまでの仕事を辞め
2月からデイブの跡を継いだそうだ。
デイブが元気だった頃からマイクは仕事の合間に
デイブの手伝いをしていて夫とも顔見知りだった。
夫はデイブが亡くなった後どうなっているのかと心配していたが
マイクが引き継いだことを喜んでいた。

昨日はとっても天気が良く、沢山釣れたそうだ。
迎えに行くと嬉しそうに言っていた夫の顔半分だけ日焼けしていた。
またかっこ悪い日焼けが始まった。
今年は去年より沢山行けるといいね。

椅子

2年位前から椅子を買い換えたいと夫と話していた。
主に夫の巨体に耐えていた椅子はクッションもペタンコになり
かなりくたびれていた。
椅子を見に行こうと話していてもなかなか実現せず
はや2年ほど経ってしまった。
金曜日に夫が行きたいお店があると言うので
それじゃ行く途中にチャリティーショップで 
中古の椅子を見に寄ってみないと夫を誘うとその気になった。
夫はもう一軒のチャリティーショップにも行こう、
あっちのほうが品数があると言った。

実は夫は買い物が嫌いで色々と見るのが嫌なのだ。
最初のお店に寄ってみるといい感じの革張り椅子があった。
最初乗り気でなかった夫はその椅子を見てからそこを動かない。
値段も50ポンドと安い。
どうするもう一軒行ってみる?と尋ねるともう夫の意志が
固まっているのがわかった。
私も今まで見た中で一番いいと思ったので買う?と訊くと
夫は大きくうなずいた。

IMG_20160418_174226.jpg

その椅子が今日届いた。
私はイギリスに来てからチャリティーショップを良く使う。
どんな掘り出し物に出会うかわからないが
何かを探しているといつも見つかることが多かった。
友達にKemmiが何かを探していると向うからやってきてくれると
言われたことがある。

革の手入れは夫の仕事になるようだ。

プリムローズ

IMGP6320.jpg

このプリムローズのハンギングバスケットは
去年の11月始めに植えたものだ。
日本にいる間夫に電話すると
ハンギングバスケットの花がどんどん咲いてすごいよと言ってた。
帰ってきてみると予想以上だった。
もう6ヶ月近くになるのに花が咲く勢いが止まりそうにない。
冬の間も枯れることなく咲いてくれていた。
こんな頑張りに励まされる感じ。

ガールフレンド

一昨日レジの仕事をしていると顔見知りのおじいさんが
私のレジにやってきた。
密かに心の中で「子泣きじじい」と呼んでいる。
(似ているの。ごめんなさい)

毎週バラの花束を買いに来てくれて
私が接客するととてもいい笑顔を見せてくれる。
時々冗談もおっしゃる。

一昨日は娘さんと一緒にいらした。
私に気がつくとおじいさんは娘さんに
「僕のガールフレンドだよ」と紹介してくれた。
娘さんは本当にガールフレンドだったら
2人きりで大切な話をしなければと言い笑った。

おじいさんに今日は娘さんとご一緒なんですねと言うと
免許を返したから娘に連れてきてもらったとおっしゃった。
去年までは自分で運転されていたので
お年を伺ってもいいですかとたずねると
92歳だとおっしゃった。
しっかりされているのでまさか90歳を超えているとは
驚きだった。

10年

IMGP6314.jpg

今日は妹の命日。
10年が経ってしまった。
あっという間の10年の気がする。
あれから色々とあって今年父は妹の元へ行った。

母さんまだ頑張っているよ。
私も頑張っているから父さんよろしくねと
手を合わせた。

グランドナショナル2016

今日はグランドナショナルと呼ばれる競馬レースの日だった。
年に一度このレースだけは夫と二人で馬券を買う。
今年は39頭が出馬した。
夫と違って私は競馬に関する知識が無いので
毎年馬の名前で気に入ったのを選んでいる。
夫とそれぞれ3頭ずつ選ぶのだが
今年は「The Last Samurai」を二人とも気に入ってしまい
それぞれのお気に入りにした。

今日はレース2時間くらい前に突然にわか雨が降り出し
コースはぬかるみになってしまった。
夫に言わせるとほとんどの馬は硬めのコースが得意なので
雨が降ってしまうと期待されている馬は勝ち目がなくなる。
どの馬が勝ってもおかしくないそうだ。

それでも「The Last Samurai」は頑張ってくれた。
30もの障害を飛び越えて一番になったと思ったら
最後の最後で後方から来た「Rule the World」に抜かれてしまった。
夫はかなり残念そうだった。
それでも二人が選んだ馬が2等でちょっとだけ配当がある。
儲けにはならないが久々に熱を入れて応援した。

忘れ物

IMG_20160405_140433.jpg

昨日はお休み。
先週はずっと早番で5時起きだったので
目覚ましをかけずに寝た。
9時ちょっと前に目が覚めて良く寝たなと思いながら
次に頭に浮かんだのがガーデンセンターの鍵。
前日ガーデンセンターで仕事をしシャッターを閉めて
その後カスタマーサービスに鍵を渡して仕事が終わり。
あれ???
渡した記憶が無い。
ぎりぎりに終わって倉庫に物を運んでそのまま帰ってきた。
鍵はやっぱり上着のポケットに・・・
開店は10時。
まだ間に合う。

起きて顔も洗わず着替え先に起きていた夫に事情を説明し職場へ直行。
駐車場で喫煙所へ向かうデイブを発見。
鍵を渡して一件落着。
やれやれ。