続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2015年08月 の記事一覧

新しいトイレ

WP_20150826_14_37_45_Pro.jpg

赤で花びらの縁が黄色のガーベラ。
このガーベラを使ったブーケを2回作ったら
写真を撮る前にあっという間に売れてしまった。
今回は何とか写真に収めることができた。
実はこの前に白で縁が淡いピンクのバラを使い
白と淡いピンクだけの花を使って作った花束を作った。
自分でもかなり気に入って写真を撮りたいなと思っていたが
作って1時間もしないうちに売れてしまった。

去年の秋に大家の息子アンソニーが裏のドアを新しくしてくれ
ちょうどその時に突然トイレが水漏れしだして
それも直してくれた。
しかしちょっと変な直し方をしたので
タンクからトイレの中に水漏れが始まった。
タンクに一定の水が溜まらないので
チョロチョロとタンクに補給する水が出っぱなしになった。
いつも水の流れる音。
先日の不動屋さんのインスペクションでトイレを指摘された。
そして大家さんに連絡を取ったようでアンソニーがやってきた。
本人がそのチョロチョロ水が流れるのは自分のやった直しのせいだとわかっていた。
翌日真新しいトイレに取り替えてくれた。

新しいトレイは凄く静かだ。
流す音も水をタンクに溜める音もとっても静か。
毎日夫と静かだねと言い合っている。
それと少し便座が高くなった。

トイレには日本から貼るタイプの便座シートを買ってきて使っている。
夫もすっかり慣れている。
便器を取り替えてくれる日は何時にアンソニーが来るのかわからなかったので
便座シートをはずしておいた。
トイレに行った夫が便座が冷たいとトイレで叫んでいた。

スポンサーサイト

Air Supply Lost in love

WP_20150824_13_02_42_Pro.jpg

赤とオレンジの組合せで。

偶然訪ねたブログでAir SupplyのLost in loveを取り上げていた。
80年代の好きなグループだった。
ハイトーンを歌う人は女性だと思ったら男性だったのに驚いた。
あれからもう30年。
二人は今も活動を続けていてあの頃のハイトーンはもう出ないようだが
息の合ったデュオ。
とても懐かしくなって昔のCDを引っ張り出して聞いている。
相変わらず心地よい。

最近の歌声が聴けます。
Lost in love

鴨肉のロースト

昨日勤務評価を受けた。
先月半ばで勤続年数10年になってしまった。
自分で驚いている。
半年ほどかかってこのスーパーに仕事が決まったときは
次にちゃんとした職場が決まるまでのつなぎのつもりだった。
それがもう10年。
日本で一番長い職歴は6年だったのに。

本題はローストダック。
私は鴨肉が大好き。
週に1回は行く安売りスーパーのLidlでたまに鴨肉の胸肉が売られる。
2つ入って5.99ポンド。

IMGP6160.jpg

これが美味しい。
いつもあるものではないので見つけたら2パック買い冷凍する。
夫は油っぽいと鴨肉は苦手なので私一人でいただく。
7分ほどフライパンで焼いたらあとはアルミホイルとキッチンタオルで
肉をくるみ更にクーラーバッグに入れて20分ほど寝かし
肉に熱を通す。
切ったお肉はピンク色。

IMGP6164.jpg

もう美味しくて自画自賛。
鴨肉のときは一人で赤ワイン。
どうして夫はこんなに美味しいものを食べられないのか?
それでも嬉しそうにして鴨肉を食べている私を見て
夫も嬉しそうにしている。

ターコイズのお花

昨日は借りている家のインスペクションで
6ヶ月ぶりに不動産屋さんが家を見に来た。
その訪問にあわせえて先週末は夫と大掃除。
こういうことがないとなかなか掃除しない私。
やはりインスペクションは必要だと実感。

ターコイズに赤を合わせたデザインが素敵だったので
ポリマークレイに取り入れてみた。

IMGP6106.jpg

イヤリングはビーズにして。

IMGP6060.jpg

セットにしてみた。
けっこう気に入った色の取り合わせ。

IMGP6099.jpg

ブライダルブーケ

IMGP6149.jpg

今日はブライダルブーケを手がけた。
3週間ほど前に花嫁さんのお母さんがいらした。
シンプルな結婚式なので高いブライダルのお店ではなく
ブーケを作ってくれるところはないかと思っていたら
ご近所の方がうちの花屋に行ったらと勧めてくれたそうだ。
なんでも私がその方の娘さんのブーケを作ったらしい。
思い浮かぶお客さんがいる。

3週間ほど前にいらした時にお店にあったお花で
娘さんに見せたいので小さなブーケを作って欲しいと頼まれた。
今週の月曜日に娘さんも気に入ったので私にブーケを頼みたいと
再度お店に足を運んでくれた。
頼まれたのは花嫁さん用のブーケとブライドメイド用のブーケを2つ。

今朝お店のセットアップが終わったらすぐにブーケに取り掛かった。
8時ちょっと前に作り始めて3つのブーケを作り終わったのが9時過ぎ。
1時間半ほどかかった。

IMGP6148.jpg

娘さんのリクエストでおばあさまの好きなフリージアも入れて欲しいとのこと。
ちゃんと今日にあわせて開くように準備していた。
このフリージアの香りがいい香りで作っている間中香っていた。

IMGP6154.jpg

ブライドメイド用は白のバラとかすみ草。

9時半に取りに来たお母さんはブーケの出来上がりを
とても喜んでくれた。
今日はひどい雨降りで明日が結婚式。
明日は天気になる予報なので素敵な式になって欲しいな。

脂肪分抜きダイエット

WP_20150810_14_16_59_Pro.jpg

先月末から夫が薬を服用するダイエットを始めた。
去年15キロ以上体重を減らしていたが元に戻ってしまった。
ゴールの見えない挑戦はいろんな出来事で折れてしまう。

今回のダイエットは久しぶりに会った栄養士さんの提案だった。
使用する薬は身体が脂肪を取らないようにする薬だそうで
もし脂肪分を食事から取った場合体外に脂を出そうとする。
ひどい場合はトイレから出られないほどだそうだ。
そのため脂を含んだ食べ物、デザート、バター、チーズ、牛乳もだめ。
調理法も油もバターも使えない。
肉、魚は食べても大丈夫だが油を使って調理できないので
料理する私はけっこう頭を悩ませている。
こんな食事法に変えるだけで薬を使わなくても痩せられるよと
私が本気交じりの冗談を言った。
もともと無い料理のレパートリーが更に狭まってしまったが
何とか続けている。
先週栄養士さんと会った。
前回から3週間ぶりでダイエットを始めてからは1週間だった。
体重を計ると前回から5キロも減っていた。
これにはみんなが驚いた。
とりあえず薬によるはダイエットは3ヶ月の予定。
これで少しでも膝の治療に近づければいいのだが。

グラジオラスの花束

WP_20150808_14_08_56_Pro.jpg

6月に会社の体制が変わってから他部署の仕事も掛け持ちしなければならず
私がお花屋さんで働ける時間がどんどん削られている。
お花屋さんにいつ来ても誰もいないので私が辞めたのかと思ったと
おっしゃるお客さんも多い。
7月に入ってからは更にレジに借り出される時間が増え
サムも私も展示用の花束を作る時間も取れなくなってしまった。
これではいけないと他の仕事が遅れても展示用の花束をと
先週から何とか時間を作ってブーケを作るようにしている。
ありがたいことにお客さんが目を留めて買ってくださる。
私にとってこの展示用の花束はちゃんと花束を作れるスタッフが
ここにいますよというお客さんへのアピールと力量を知ってもらうもの。

今週はガーベラが同じ値段で2倍の本数なので
色様々なガーベラが入荷。
この花束の前に作ったのは赤で花びらの先端が黄色と燃えるようなガーベラを使った。
展示して30分ほどで売れてしまって次に作ったのがこの写真のブーケ。
この花束もベビーピンクで花びらの先端が白のとてもきれいなガーベラを使った。

さて本題のグラジオラスの花束。
お店では3本のグラジオラスの花束が売られている。
昨日のお客さんはこれをラッピングして欲しいとおっしゃった。
さて困った。
ねぎを新聞紙で巻くようなラッピングはできないし。
お客さんがおっしゃるにはオーストラリアからお客様が来るので
その方に渡したい。
オーストラリアの色は黄色と緑ですよねと更に付け加えられた。
幸い黄色と黄緑のラッピングペーパーはあったので
あとはラッピングの仕方だ。
困った顔は見せられないのであれこれと頭の中で考えながら
長めの黄緑と短めの黄色のラッピングペーパーを作って
外側に短めのペーパーがくるようにして2色の色が見えるようにした。
それしか考え付かなかった。
リボンを付けて何とかそれらしい形になった。
気に入ってもらえるか自信がなかったが
お客様は気に入ってくれたのでほっとした。
今までで一番難しいラッピングだった。

腕時計

昨日お店に仲の良いスーザンさんがやってきた。
色々と話をしていたら今日は時計屋さんに行ってきたのとおっしゃった。
修理をお願いしたり電池を交換してもらうのがあってと言って
スーザンさんは両方の長袖の袖をまくって見せた。
左手に3つ、右手に2つの腕時計。
そんなに沢山の腕時計をしている人は見たことがないと笑ってしまった。

スーザンさんは時計を見せてこれは母の形見。
これは1964年に21歳のお祝いに買ってもらった時計。
と時計の説明をしてくれた。
近年買った時計以外はどれもアンティークで素敵だった。

いつも笑顔が素敵で茶目っ気のあるスーザンさん。
とっても和やかな気分にさせてもらった。

クレイビーズイヤリング

IMGP6064.jpg

前から作ってみたかったクレイビーズ。
ようやく挑戦。
まずは粘土を手の平でこねて丸い球状態にするのはけっこう大変だった。
更に飾りを施していくのにどこを持ったらいいかと
これも大変だったが楽しかった。

IMGP6074.jpg

ビーズの直径は1.8ミリ。