続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2015年05月 の記事一覧

結婚記念日と一周忌

里帰り中に結婚記念日と義母の一周忌があった。
航空券を取るときは全く考えていなかった。
しかし同僚との有休の兼ね合いを考えるとこの日程しかなかった。
一周忌はイギリスではそれほど重要ではなので
夫には我慢してもらった。

帰国した翌日の日曜日は結婚記念日のお祝いを兼ねて
サンデーローストランチを食べに行った。
夫も私もしばらくまともなものを食べていなかったので
とても美味しく感じた。
デザートもいただいたらもうお腹がいっぱい。

月曜日は仕事復帰。
会社全体の体制が変わったばかりで
忙しかった私の仕事はさらに忙しくなっていた。

火曜日から3連休のお休みで一息つけそうだ。
お休み初日は義母のお墓参り。
夫の姉妹は一周忌の日に参っていたようだ。
義母の名が刻まれ新しくなった墓石が建っていた。
亡くなってから一年も経っていた。
墓石の無い墓は殺風景で寂しかったので
夫と良かったと喜んだ。
夫が姉にメールしやっと墓石が建って良かったと送ると
姉は知らなかった。
どうやら一周忌の後に建ったようで
私たちが最初に見たことになる。

こうしてイギリスの生活が滑り出した。

スポンサーサイト

帰国

3週間の里帰りを終えて昨日の夕方イギリスに着いた。
飛行機がイギリス上空に来ると緑に覆われた地面が見える。
珍しく天気が良い。
こんなにきれいに景色が見渡せるのは何年ぶりだろうと思った。
しかしマンチェスター上空に来るといつものような厚い雲ではないが
雲がところどころにあり快晴とは言えなかった。
それでも16度と暖かい。
迎えに来た夫は私が里帰りしていた間で一番いい天気だと言っていた。
しかし天気は続かず今朝起きてみると雨だった。

忙しい3週間だった。
短い間ではあったが友達の助けを借りながら
やれるだけの事はやってきた。

昨日はがんばって10時まで寝ずに起きていた。
今朝は4時前に目が覚めてしまったが
我慢して5時まではベッドの中にいた。
今日は一日中時差ぼけで眠い。
明日から仕事に戻るので今週はちょっと辛いが
イギリスに生活に戻っていく。

荷造り終了

ようやくスーツケースを詰め終わった。
今日は寒かったけれど天気は良かったので
夫を釣り掘りに置いてきて
1人で里帰りの準備をしていた。
洗濯機も2回まわした。
夫の食料で冷凍庫はいっぱい。

今年はいつもとは違った里帰りになります。
何ができるのかわかりませんが
3週間ほど留守にします。