続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2014年03月 の記事一覧

椿

今日はイギリスの母の日。
私はお休みだったが木、金、土曜日とお花屋さんは大忙しだった。
昨日の土曜日は花束を作って欲しいお客さんが列をなし
私とサマンサはただひたすら花束を作るばかり。
バレンタインも忙しかったが母の日はそれ以上に忙しい。
バレンタインはバラを中心にした花束を頼まれたが
母の日は特に日本のようにカーネーションのような決まった花も
決まった色もないのでそれぞれ好きな花を依頼される。
困るのはチューリップや水仙のような短い花と
百合のような長い花をひとつの花束にして欲しいとか
バランスの悪そうな組合せの花だったりすることだ。
それらを何とか見栄えのよい花束にしていく。
一度に2つの花束を依頼される方も多い。
花束を作っているときはかなり神経を集中して作っているので
3日終えた昨晩はどっと疲れて夕食の箸が進まないくらいだった。
それでも満足してくれたお客さんが多かったので役目は果たしたと思う。

そんな一番忙しかった昨日、常連のお客様が
ちょっとしたプレゼントを持ってきてくださった。
このお客様は90歳近いご夫人で花屋で接客したときに
私が日本人とわかってから親しくさせていただいている。
なんでも昔知り合った日本人のフライトアテンデントがとても良い方で
日本から送られたカードを今も大切に保管されてる。
毎週土曜日に娘さんと買い物にいらっしゃって
昨日はビーニール袋の中に自宅の庭から持ってこられた椿が入っていた。
日本を思わせる花だと思ってとおっしゃって。

IMGP4771.jpg

私を思って庭からこの花を切ってくださったことを想像すると
忙しくて疲れていた私の心がほっと温かくなる気がした。

スポンサーサイト

I love you

昨日は早番で朝5時半から仕事をしていた。
スーパーは7時開店なのでそれまでにお花屋さんのセットアップ。
3月半ばからガーデンセンターもオープンだが開くのは10時。
昨日は7時過ぎに一人の女性のお客さんがやってきた。
ガーデンセンターも7時からオープンだと思っていたそうだ。
まだ開いていないと言うと犬の散歩をかねてやってきたので
また来るのは困ったと言う。
何を探しているのか聞いてもしかしたら倉庫に在庫があるかもしれないと言って
倉庫からその日届いた植物の苗を持ってきた。
その中にお客さんの欲しい物があるのかはわからなかったが
ちょうど欲しい物が3色色違いであったのでお客さんは大喜び。
あまりにも嬉しくて一瞬言葉を失って
その後にそのお客さんが私に言ったのが
「I love you」だった。

日本語ではI love youは生活に密着していない言葉なので
あまり使う事は無い。
英語だとカップル、家族、友達といろんな場面で使われる。

こんなI love youの使い方もあるのだ。
面白いと思わされた一場面だった。

赤いバラで

ポリマー粘土で作ったバラを使って2種類のイヤリング。

IMGP4612.jpg

IMGP4620.jpg

赤い粘土にちょっと黒を混ぜて渋みのある赤にした。
それから透明感の出る粘土も混ぜてみた。
なかなかいい赤になったと思う。

プラス1

イギリスのテレビのチャンネルにプラス1というのがある。
普通のチャンネルは時間通りに始まるがプラス1は一時間後に始まる。
これが便利。
見たい番組を見逃してしまったり、帰りが遅くなって始まりに
間に合わないとき、料理の準備で忙しいときにこの一時間は助かる。
残念ながらBBCのチャンネルにはプラス1が無い。

昨年日本に里帰りした時に日本のチャンネルにも
プラス1があればいいなと思った。

我が家では夫と私の見たい番組が重なったり
夕飯の支度で時間通り見れないときによく使う。

ダイエット継続中

新年早々夫の膝の主治医に会った。
9月に診てもらい膝の痛みを軽くできるかもしれない注射を受けた。
その効能を聞かれたがほとんど効いておらず歩ける距離も
縮まってきていることを伝えると主治医にそろそろ膝を
人工関節にする手術を考えましょうかと言われた。
もう4年近く待っていて手術をほのめかされたのは初めてだった。
以前の主治医は身体が大きいとリスクがかなりあるのでと
夫の体重を手術を延ばす理由にしていた。
今度の主治医は確かに体重を落としたほうがいいが現在の状況でも
手術はしますと言っている。
どうしますかと主治医に聞かれ夫は私にどう思うと聞いてきた。
私としては手術時のリスクが心配なのでまずダイエットを始めて
様子を見たらどうかと言った。
じゃ今からダイエットを始めて3ヵ月後の受診時に
また手術の話をしましょうということになった。

この主治医から栄養士も紹介されて相談に乗ってもらっていた。
最初に行ったとき栄養士さんが夫の体重を量って入れくれればよかったのだが
主治医の所で量った体重を伝えそれが記録された。
これが後で失敗だったことに気づく。
夫は手術と言う目標が見えてきたので一生懸命ダイエットに励んだ。
大好きな甘い物を断ち大好きなコーラも止めた。
量も減らし夜食も止めた。
本人としてはかなり瘦せてきた気がしていたようだ。
2月に栄養士さんの所へ行った。
一番最初に別室で体重を量った夫が信じられないと言いながら
栄養士さんと診察室に戻ってきた。
どうしたのかと思ったら以前より体重が増えていたと言うのだ。
私は思い当たることがあった。
実は主治医のところで体重を量った時、夫は松葉杖をついたままだった。
そんなので正確な体重が量れるのかと疑問に思ったのだった。
そのことを栄養士に伝えるとそれは正確な体重ではないと言った。
栄養士も私も夫に痩せいているはずだと慰めたが
夫はその一日落ち込んでいた。
その日楽しみにしていたドーナツも買わずに帰った。

栄養士とは4週間後にまた会う約束をした。
3月の初めにその日はやってきた。
最初に体重を量る。
今回は私も心配だったので一緒に体重計のところまで行った。
なんと4週間で6キロも減っていたのだ。
夫は大喜び。
私も栄養士も良くやったと夫の努力を褒め称えた。
最初の体重がいくらだったのか今ではわからないが
夫は1月からたぶん10キロぐらいは痩せていると思う。
その日はご褒美にやっとドーナツを食べられた夫。

ダイエットは今も続いている。
痩せるのが夫の身体には一番いいのだ。
膝、腰への負担や高血圧も防げる。
日本から買ってきた服も沢山ある。
サイズが小さくて着れなかったのだ。
頑張って続けてもらうしかない。

ブルーウエイブネックレス

IMGP4597.jpg

透かしターコイズの丸小ビーズを使ってネックレス。
一度へリングボーンのステッチでねじったロープを編んで
さらにセントピーターズバーグステッチで縁取っていった。
それが波打ったようになって結構お気に入り。
時間はかかってしまったが満足。

突然の訪問

先日母と電話で話していると玄関をノックする大きな音が聞こえた。
夫が出て大きな声で男の人と話していて
車のエンジンをかけてくるからと車のキーを持って外に出ていった。
いったい誰なのか何の用事なのかよくわからないまま母と話を続けていた。
窓から外の様子を伺うとなんだか見覚えのあるおじいさんだった。
母にそのおじいさんのことを説明した。

何ヶ月か前に近くのコンビニに行き夫が車から降りると
そのおじいさんが夫に話しかけてしばらく立ち話をしていた。
買い物を終えて戻ってきた夫に知ってる人かと聞くと知らない人だという。
夫はお相撲さんのような体形なので車を買うときに
夫が乗り降りしやすい車を念頭に置いて車を選んだ。
車はボクスホール社のアギーラという車で
スズキと共同開発の車で日本ではワゴンRと同じ車だ。
私も車高が高い車がよかったのでそれに決めた。
私が思っていた通り夫にはとても乗り降りしやすい車だった。

そのおじいさんが大きな身体の夫が楽に車から降りるところを見て
その車は乗り降りしやすいかと声をかけてきたそうだ。
夫も話し好きなので色々と説明してやったそうだ。
おじいさんはそろそろ車を買い替えたいのだが
年を取り乗り降りが大変になってきたのでいい車はないかと思っていたところで
私たちの車に興味を持ったようだ。

その時のおじいさんが我が家にやってきたのだった。
夫の話しだとおじいさんは中古でうちと同じ車を見つけて
買おうかどうか迷っていて走行距離が結構行っているので
私たちに車のエンジン音を聞いてみたくてやってきたのだった。
話によるとその車の走行距離はうちの車の3倍近く。
エンジン音が全然違うと言っていたそうだ。

どうやって我が家がわかったのか不思議だったが
近所に住んでいるそうでそれでわかったのだろう。

おじいさんがその車を買ったのかどうかはまだわからない。

いい天気

Photo-0009.jpg

今日は久々のいい天気と私の休みが重なったので
夫は昨日から釣りへ行く準備をしていた。
ここ2週ほど前日の天気予報ではいい天気と言っていたのに
起きてみると雨だったことがあって釣りはお流れだった。

今日は本当にいい天気で予定通り夫を釣り掘りに置いてきた。
今頃楽しんでいる頃だろう。

釣堀までの道に桜らしき花も咲いてきて
いよいよ春が来ているみたいだ。
北海道にいたときもそうだったが
春の訪れを感じる頃がとても好きだ。

シリコンとコーンフラワーで型作り

ポリマー粘土を始めてから色々と揃えたい物がある。
その一つがシリコン型。
自分でシリコン型を作ることができるのだがそれ自体が高い。
アメリカ製のAmazing Mold Puffyという物は
40ポンドもする。(日本円にすると6千円くらい)
こんなに高いのなら諦めるしかないかと思っていたら
世の中には色々と試す人達がいるものだ。
工事に使うシリコンとコーンフラワーで似ような物が作れると言うのだ。
これだと材料費は500円以下。
これは試さない手は無い。

用意した物。
IMGP4625.jpg
シリコン、コーンフラワー、色付けに食紅。
ゴム手袋、大きめのタッパー、クレジットカード大の厚紙2枚。

先にコーンフラワーをタッパーに入れその後ほぼ同量のシリコンを入れる。
シリコンは手に付くと取れなくなるそうなのでゴム手をする。
厚紙で混ぜていく。
少しまとまってきたら食紅を数滴加えてさらに混ぜる。
パラパラな小さい塊ができてきたら今度は手で練っていき
ひとつの塊にしていく。
まだ手に付くようならコーンフラワーを加えて
手に付かなくなるまで練っていく。

型を取るときは型とシリコン両方にコーンフラワーをまぶしてから
型を取る。
型を取るまでの作業は30分以内で終えたほうがいいようだ。

私がやったもの。
IMGP4628.jpg

裏返しにして24時間おいた。
IMGP4627.jpg

翌日しっかり固まった型。
IMGP4632.jpg

大満足。
日本だったら片栗粉で大丈夫だと思う。
シリコンが結構臭かったので換気に気をつけたほうがいい。

実際の映像を見たい方はこちらをどうぞ。
DIY Silicone Mold

皮なしシュウマイ

IMGP4629.jpg

無性にシュウマイが食べたくなったが皮が無い。
思いついたのが片栗粉をまぶして蒸すこと。
見た目は悪いが美味しくできた。
夫は蒸したシュウマイが嫌いなので
同じ種を使ってハンバーグ。
とても美味しかったそうだ。
手間がかかるがお互いに食べられる物を食べるためには
仕方ないか。

フラワーレースブレスレット

2月もあっという間に終わってしまった。
日本はもうすぐお雛祭り。

黒のアクセサリーへの憧れは止まらず
お花を囲むレースのようなブレスレット。
かなり糸を使った。

IMGP4553.jpg