続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2013年02月 の記事一覧

プリシラ



昨日はマンチェスターでミュージカル
「プリシラ・クイーン・オブ・ザ・デザート」を観てきた。
映画は私のお気に入りでそのミュージカルが4年前
ロンドンのウエストエンドで上演された。
それは今まで観た中で一番と言えるぐらい良かった。
去年の大晦日同じくプリシラ好きのデイブが
UKツアーが始まったんだよと教えくれた。
さっそく元旦にチケットを購入。
夫と楽しみにしていた。

IMGP3368.jpg
写真の右下に大きいが小さく写っている夫。

9日からツアーが始まりマンチェスターは2週間限り。
マチネと呼ばれる昼の部に行ってきた。
平日の午後なのにシアターはほぼ満席。
かなりご高齢の方が多くて舞台の内容は結構過激なので
大丈夫かしらと夫が心配していたが大盛況だった。

主役の一人ジェイソン・ドノバンはロンドンで見た配役。
写真の真ん中に移っているバーナデットはロンドンでは
トニー・シェルダンが演じていてとても良かったので
新しい配役にはちょっと不安があった。
この俳優さんの演技もとても素晴らしかったので
不安はあっという間に消え去った。
アダム役の若手俳優はやっぱりロンドンの配役がよかったな。
舞台はロンドンに比べると狭くバスはオリジナルを
再現する事ができなかった。
それでも楽しい内容は損なわれること無く
フィナーレはスタンディングオベーションだった。
本当に久しぶりに夫と楽しい時間を持てた。

IMGP3365.jpg

この建物は劇場の近くのもの。
それにしてもマンチェスターの雲は相変わらず厚いな。

スポンサーサイト

当った!

lottery.jpg

毎週宝くじを買っている。
買い続けて11年。
時々3つの番号が当って10ポンドが当ればいいほうだ。

昨日夫とインターネットで当選番号を調べていたら
3つの番号が当っていた。
10ポンドだねと喜んでいたら
夫がアレッと言って4つ当っていると言う。
84ポンドが当った。
日本円にしたら1万円位だろうか。
夫と大喜び。
5つ当っていたら二桁違っていたのだけど・・・
上を見れば限がない。
私が買った宝くじでは初めての大当たり。
ちょっと運が回ってきたかな。

お花屋さんのバレンタイン

バレンタインの直前に風邪をひいてしまい
最悪の体調で13,14日を切り抜けたが
15日は仕事中に立ちくらみを起こし早引きしてしまった。

お花屋さんに変わってからの初めてのバレンタイン、
忙しくなるのは予測していたが本当に忙しかった。
いつも使っている作業台では足りないので長机を用意した。
私もデイブもサムも休憩以外はそこから動く事ができなかった。
一日中花束作り。
イギリスは男性が女性にプレゼントを贈る日なので
お花屋さんには花束を待つ男性の列ができた。
中年の男性はバレンタイン用の既製の花束を買う人も多いが
若い男性は一から作るブーケを求める人が多かった。
花選びから手伝ってラッピングペーパーとリボンの色を決める。
次に待っている人がさっき作っていたような感じでと頼まれたりした。
一生懸命な姿を見ていると微笑ましくなってしまう。

午後5時を過ぎると仕事帰りの男性が増える。
スーツ姿の人もいれば汚れた作業着の男性。
手や顔まで仕事で汚れている。
仕事仲間とお花屋さんに寄って
それぞれのパートナーに綺麗な花束を抱えて帰る。

中年の男性は38本のバラが入ったブーケを作ってと言う。
結婚38年目だそうだ。
バラが2本足りなかったのでおまけしてあげた。

バレンタインデー当日は配達の手違いか
バレンタイン用の花束が少なすぎた。
そのため売り場にある花を使って花束を作るのが増えたので
余計に忙しかった。

今回の難関はパセリやバジルなどハーブを使ったブーケをと頼まれたこと。
全てハーブでと言われ、これは難しかった。
ブーケと言うよりはアレンジになってしまったけれど
最終的には喜んでもらえたのでよかったが
2回目は無しにして欲しい。

イギリスの今年の母の日は3月だ。
毎年母の日はバレンタインよりも忙しい。
来月も忙しくなるだろうな。

ちり紙の花



デイブがバレンタインなので売り場にもう少し飾り付けをしたいと言うので
何か考えると言って見つけたのが花紙を使って作るバラだった。
16センチの正方形のティッシュを16枚重ねて作る。
7個作るのに3時間もかかった。
やりながら昔ちり紙で作ったポンポンの花を思い出した。

13日の今日は大忙し。
男性がどんどん花を抱えてやってくる。
ラッピングサービスは大忙し。
デイブとサムと3人同時でラッピングしていたときもあった。
明日はどのくらい忙しくなるだろう。

サロンパス

salonpas.jpg

最近テレビのコマーシャルで聞きなれた名前が。
サロンパス。
イギリスでも手に入るようになったのだ。
イギリスに来た頃日本から何箱かもって来た。
肩こりや夫の腰の痛みに貼ったりした。
最初は疑い気味だった夫も使うようになった。

注意書きで一度に1枚以上使わないようにとある。
肩こりは両肩だから2枚は必要なのにな。

ホワイトオパールの花

IMGP3335.jpg

10年ほど前に買ったビーズの本に載っていたデザイン。
黒とブラウンのビーズを使っていたのを赤にした。

実は本を買った時に一度作っている。
でもテグスを使ったのでへんな癖が付き
さらに10年以上も経っているので残念な感じ。
並べてみるとよくわかる。

IMGP3333.jpg

並べてよく見ていたら昔のブレスレットに
間違いも発見。

冬のビオラ

IMGP3320.jpg

11月の終わり頃クリスマスの商品が来るので
ハンギングバスケットが半額になった。
デイブが欲しいのがあったら売れる前に
隠しておいたほうがいいよと言ってくれたので
2.5ポンドになったビオラを選んだ。
その時は花もまばらで蕾もなく
もう終わりなのかなと思ったが
バスケットだけでも2.5ポンドは格安だと思って買った。
ところが終わりどころかお正月前くらいから
どんどん茂ってきて花が咲き出した。
寒さなんかなんのその。
沢山のつぼみが次々に咲くのを待っている。
とても得した気分。

冬のビオラって歌があったような気がする・・・

焦ったーっ

MOTは日本の車検にあたるもの。
2月に入ったからそろそろMOTの時期だなと思っていた。
今朝車関係のファイルを出して日にちを確かめたら
なんと1月13日で期限が切れていた。
3週間もMOTが切れたまま運転していたのだ。
夫があわてて毎年お世話になっているガレージに電話。
本当は事前に日にちを予約しなければならないのだが
何とかうちの車を受け入れてくれた。
ここ3週間の間何台ものパトカーとすれ違った。
今考えると恐ろしい。
無事MOTが通ったので一安心。
来年は気をつけよう。
しかしタイヤがかなり古くなってきたので
取り替えたほうが良いそうだ。
またまた痛い出費。
10年車だから仕方ないのだけど・・・