続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2012年12月 の記事一覧

年の瀬



クリスマスが終わってしまったらあとは普段と変わらない
師走の雰囲気が全くないイギリス。
相変わらずいろんな事があった2012年。
一番大きな出来事は生まれて初めて入院したことかな。
それでも今までの体調の悪さの原因がわかり
治療に入れたので結果的には良かった。
元気だけがとりえと思っていたがそうとも言っていられなくなった。
やはり無理をしてはいけない。
今年も何とか年末を迎えられる。
新年は少しでもいい年になると良いな。

今年も一年お世話になりました。
自分の呟きでありながら
読んでくださる人がいるのを励みにしている部分が
かなり大きくなりつつあるブログです。
来年もよろしくお願いいたします。
皆様の新年が素晴らしいものでありますように。

スポンサーサイト

青いバラ



今日はボクシングデイで祝日。
昨日は恒例のローストチキンを焼いて
今日はその残ったお肉でチキンカレーになる。
夫と二人だけの静かなクリスマス。

先日作った青のバラを使ってブレスレット。
キューブライトアングルステッチに挑戦。
使った乳白色の丸小ビーズに糸を通すのが
最初は困難だった。
慣れるまでは穴が見えづらかった。
ちょっとバラが大きすぎるかな。

Panettone



イギリスのクリスマスプディングが苦手。
とてもヘビーなので一口食べたらもういいと思ってしまう。
それにかける甘いこってりとしたソースも苦手なのだ。
以前からイタリアのクリスマス菓子パネットーネを
食べてみたいと思っていたが
大きいものばかりでたぶん私しか食べないと思うと
買うのをためらっていた。
今日近所のスーパーに行ったら100gの
小さなサイズがあったので買ってみた。
さっそく食べてみると軽くてレーズンや
オレンジの皮などのドライフルーツが入っていて
美味しかった。
私にはこの軽いクリスマス菓子がちょうど良い。

職場のスーパーは今日は営業していて
デイブもサムもお仕事。
私は一足早く今日から3日間のお休み。
夫の母の所には午前中に顔を出してきたので
あとは2人でゆっくりと静かなクリスマスを過ごす予定。

アプリコットブランディ

IMGP3201.jpg

お酒続き。
マンチェスターのクリスマスマーケットでいただいた
アプリコットブランディ入りのホットワインが美味しかったので
アプリコットブランディ自体を買ってしまった。
食後に小さなグラスでいただいたり
夫がアイスクリームにちょっとかけて食べるのも
美味しいらしいと聞いてきてやってみた。
これもなかなかいける。

夫が職を失ってからはなかなか贅沢はできなくなったが
だからこそこんなちょっとしたことがとても贅沢に思える。
そして一緒に美味しいねと喜べるのも
幸せなのだなと思う。

ラベルに惹かれて

IMGP3194.jpg

お店で見かけたフランスワイン。
絵が可愛くて小瓶を思わず衝動買い。
味もよかった。

chat en oeuf
猫     卵

enは「に」とか「で」と辞典にあったが
「猫のたまご」と訳すのか「猫とたまご」と訳すのか?

フランス語のわかる方、教えてください。

追記;cat on eggだそうで
   「たまごの上の猫」になるようです。

赤いバラのピアス

IMGP3178.jpg

先日ポリマクレイで作った赤のバラを
ピアスに使ってみた。
この赤はオリジナルの色にちょっとだけ黒を混ぜて
ダークにしてみた。

冬と言えばこれ

IMGP3172.jpg

最近は気温が零下前後。
寒い。
やっぱり温かいものが食べたくなる。
我が家恒例の肉だんご鍋。
スーパーでPea Shootsと言うのを見つけた。
豆苗だ。

身体が中から温まる。

2年ぶりのクリスマスマーケット



金曜日にクリスマスマーケットに行ってきた。
夫の膝が悪くなってから長距離や人ごみを歩くのが
困難になってしまってここ2年は見合わせた。
今年こそは行きたいねと話していて
私の休みが平日で天気のいい日を待っていた。
私がどうしてもホットワインを飲みたいので
公共の交通機関を利用した。
ピカデリー駅からは無料のシャトルバスが出ていて
マンチェスター中心部のほとんど場所に行ける。
毎年楽しみにしていたドイツソーセージを炭で焼いたホットドッグ。
2年の間に値上がりしていて4.50ポンド。
高かったがここで躊躇してはいられない。

IMGP3153.jpg

焼きたてにかぶりつく。
やっぱり美味しい。
結局夫は2つも食べた。

IMGP3159.jpg

そしてホットワイン。
今回はアプリコットブランデーの入ったもの。
美味しかった。
2年ぶりに来た甲斐があった。

夫はクリスマスマーケットに来れた事が嬉しかったようだ。
翌日はやはり大変だったようで半日寝込んでしまったが
それでも恒例の行事に戻れたのが良かった。

もっとバラを



チョコレートの箱を開けると

IMGP3167.jpg

ポリマ粘土で作ったバラが・・・

昨日のお休みに新たに届いた粘土を使って
三色のバラを作った。
初めて作った時は自分でも驚くほど上手くいったが
今回は上手く形がまとまらなかったりで
何度か作り直し。
あれはビギナーズラックだったのかな。

10回のプロポーズ

顔見知りのお客様で80歳を超えた老紳士がいる。
いつもスーツを着てネクタイをきちんと締めている。
奥様といらっしゃるところは見たことがなかった。
ある日昔話を聞かせてくれた。

僕の奥さんはとても綺麗で僕は本当に幸せ者だ。
初めて会ったとき息を呑むほど綺麗だった。
でもカナダに婚約者がいると聞いてがっかりした。
それでもあきらめられなくて10回もプロポーズしたんだ。
結局彼女は僕を選んでくれた。
もう80歳を超えたけれど今でも綺麗なんだよ。
幸せだな僕は。

素敵な話だけど今でも綺麗だと言うのは
あばたもえくぼかなと思って聞いていた。

先週初めてご夫婦で買い物している姿をお見かけした。
老紳士の話は嘘ではなかった。
真っ赤なコートを着て颯爽と歩く奥様。
背筋も伸びていてとても80歳を超えているとは思えなかった。
そして綺麗な方だった。
若かったときはどれほど美しかったのか・・・

今日老紳士がお店に来た。
奥さんの好きなダークチョコレートを探していたので
そこまでお連れした。
その時にこの間奥様をお見かけしました。
本当に美しい方ですねと言うと
80歳を超えているようには見えないでしょうと
とても嬉しそうにおっしゃった。