続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

2012年03月 の記事一覧

鴨フォーヌードル

鴨フォーヌードル

ナンプラー大さじ1にお湯を注ぐ簡単なスープでフォーヌードル。
昨日買ったスモーク鴨胸肉とセロリの葉っぱを具にした。
さっぱりしたスープに鴨肉の脂でこくが出ておいしい。
さっと温まった鴨肉もおいしかった。
一人で楽しんだお昼。
スポンサーサイト

LIDL

LIDL

イギリスにはイギリス資本のスーパーマーケットの他に
ドイツ資本のスーパーがある。
LIDLとALDIである。
私がたまに行くのはLIDL。
イギリス資本のスーパーに比べるとかなり安い。
このスーパーには他のヨーロッパの商品が並んでいる。
お肉、魚類はパックになったもの多く、野菜もそれほど新鮮に見えないので
あまり買わない。
必ず買うのは写真に載っているスパゲッティーとドライパセリ。
両方とも50ペンスくらいで安い。
数年前試しに買ったこのスパゲッティーがとても美味しくて
それまで買っていたブイトーニのパスタより好きになってしまった。
ドライパセリも50ペンスくらいでスクランブルエッグなどよく使う。
我がスーパーのものより大きくていい。
スパゲッティーもドライパセリも必ずまとめ買いである。

今週のチラシに載っていた鴨のスモーク胸肉。
これはぜひ挑戦したいと思って買ってきた。
フランス製のもので美味しそうだった。
早速食べてみたら予想通り。
最近アルコールが禁止の夫に付き合ってお酒を飲んでいなかったが
今晩は赤ワインの封を切った。
夫は一切れだけ食べて脂っこいと不評だった。
口に入れた時は一瞬脂っこく感じるのだが
お肉を噛んでいると肉の旨みが口に広がる。
一人食卓に残った私は大人の味だわとか
ワインが美味しいとか独り言を言いながら楽しんだ。

このドイツ系のスーパーは週替りで色々な物を売る。
時には服だったり、コンピュータだったり
大工道具、スポーツ用品、台所用品。
たまに行くと思わぬものに出会う。


プリン

プリン

火曜日から日曜日までお休みを取った。
母の日を乗り切ったがかなり疲れがたまってきたので
骨休めというところかな。

天気の良いのが続いていて夫は昨日も今日も釣り。
私はカーテンを洗濯したり、見て見ぬ振りしていた場所を掃除したり。

クックパッドで見つけたプリンを作りたいと思っていたので
昨日ようやく挑戦。
牛乳、卵、砂糖だけのシンプルな材料でとても簡単。
そしてとっても美味しい!
卵の味もしっかりしてこんなに簡単でいいのかとビックリするくらい。
夫は食べないので一人で満足。
レシピはこちらを利用させてもらった。

夏時間のおまけ

昨日夏時間に変わり家の中の時計や携帯、車の時計も夏時間した。
今日は朝6時から仕事で開店時間の7時に間に合うように準備をしていた。
そろそろ開店時間だと思って腕時計を見るとまだ6時の
冬時間のままだった。

朝6時からの勤務のときは出かける前にトーストを一枚食べる。
そして9時に社員食堂が開くのでそれからしっかり朝食を取る。
今日は9時までもう少しと思いながら仕事をしていたら
顔見知りのお客さんがいらした。
久しぶりだったので立ち話をしていたら目の前がくらくらしてきた。
おかしいなと思いながらお客さんの探していたものを見つけて
何とか応対はしていたもののこのままだと貧血を起こしそうだと思った。
時計を見るとまだ9時までに15分ほどある。
まだ社員食堂は開いていないけどこのままだと倒れそうなので
休憩を取るとマネージャに言って2階に上がった。

食堂にたどり着いたときにはかなりふらふらしていて
座った隣にいたトレーシーが大丈夫と言って水を持ってきてくれた。
座って水を頂いたら落ち着いてきた。
そして9時前のはずなのにもう朝食をとっている人がいっぱいいて
おかしいなと思い、ふと壁時計を見ると10時になろうとしていた。
ここでようやく気がついた腕時計の時間をまだ直していなかったことを。
9時になるのを待っていたがもうすでに10時で
朝食がいつもより一時間遅れていた。
それでお腹が減って貧血状態になったようだ。

半年ごとに変わる夏時間、冬時間。
いつも完璧に家中の時計を変えたと思っていても
必ず忘れているものがある。


マグノリア

マグノリア

今日から夏時間。
それに合わせたかのように先週から天気がいい。
今日も20度近くまで上がりそうだ。
今朝は簡単にトーストをほおばったあと
夫を釣堀に置いてきた。
私はシーツ類を洗濯して今年初めての外干し。
太陽をいっぱい浴びた洗濯物は気持ちがいい。

このマグノリアは釣堀の近くの民家のお庭にあった。
その他、桜やいろいろな花が咲き始めて春らしくなっていたところ
この気温の上昇で一気に夏気分。
夫の釣り焼けが始まる。

所変わればネパール編2

昨日休憩時間がミランさんと一緒になった。
ミランさんは我がスーパーにネパール人。
食べ物の話をしていたら日本は一日に何食食べるのと尋ねられた。
朝、昼、晩と三食だと言った。
ネパールではどうなのと訊くと四食だと言う。
朝食、昼食、それから早い夕方と夜に一食ずつだそうだ。
夜の2回はどちらとも大きな食事で
イギリスで育ったお子さん二人には数年に一回帰るネパールで
なぜ四食も食べなきゃいけないのと不評だそうだ。

所変わればネパール編第一段は髪の毛にまつわる話だった。
私は硬めの髪の毛なのだがネパールでは髪の毛の強い人は心も強い。
髪の毛の弱い(軟らかい)人は心も弱いと言われているそうだ。
昔のブログに書いたものだが
その話を夫にしたら「じゃ、髪の毛のない人はどうなの?」と茶化した。
夫がアホな奴だと決定的にした発言だった。

クリスの災難

昨日がイギリスの母の日で先週末はお花売り場が戦場と化した。
何とか昨日の仕事を終えた時はもうへとへとだった。
今日はご褒美としてお休みがもらえたのでやっと一息。
デイブも今日から仕事復帰なのでやれやれ。

クリス(クリストファー)は我がスーパーに週2回やってくる警備員。
数年前から知っていて顔を合わすとよく話をする仲良し。
2年ほど前にクリスは付き合っていた彼女と別れ
それ以来なかなか良い出会いがない。
クリスは普段はラグビーを趣味としていて身体は大きく厳つい。
しかしその風貌とは違ってとっても優しい男性だ。
気は優しくて力持ち。

年末からクリスが楽しみにしていることがあった。
友達と一緒にタイのプーケット島に遊びに行くこと。
アジアには一度も行ったことがないのでとても楽しみにしていた。
私はタイに行ったことがあったので良かったよと
また行きたいなどと話していた。
友達が見つけたツアーで三食とすべての飲み物も含まれて
400ポンドをきる値段。
それはかなり安い。
3月の初めてに行く予定だったので会うたびにその話しで
クリスはそれはそれは楽しみにしていた。

昨日売り場でクリスに会った。
プーケットから帰ってきたばかりだと思ったので
どうだった?楽しかった?と声をかけると
「行かなかったんだ」と言うクリス。
予想もしなかった答えが返ってきたのでびっくりしてしまった。

その後時間が取れたところでクリスの話を聞くと
出発の日彼を含めた14人が荷物を持って空港に行くと
何も予約されておらずその場でだまされたことが判明。
すべての手続きをやってくれていたはずの友人の姿はそこに無く
皆から預かった旅費を懐に入れてすでにイギリスを去っていたそうだ。
一応警察には届けたが旅行会社を通じて予約していたわけではないので
保険は適用されない。
お金を持ち逃げした男はもうすでにイギリスには居らず
たぶんお金は戻らないだろうと。
クリスはとても楽しみにしていて一生懸命働いて
休暇を取って楽しいひと時を過ごすはずだったのに。
話を聞いていてクリスが気の毒で仕方なかった。
クリスは胃が痛くなって病気になりそうだったと言っていた。
こんな風に友達をだます人がいるなんて信じられない。
あいつはもう友達じゃないとクリスは言っていた。
もしこんなことが自分に降りかかったら悔しくて仕方ない。
楽しみにしていた時間、お金、楽しくなるはずだった旅行、
すべて返してもらいたい。

Chrisの50歳誕生日に

IMGP2777.jpg

来週は仕事仲間で仲の良いクリス(クリスティーナ)の50歳の誕生日。
イギリスでは50歳の誕生日は結構大きなイベントのようで
普通よりも特別な日になる。
2年前の私の50歳の誕生日にクリスがシャンペンをプレゼントしてくれた。
そこで私はチョコレート好きのクリスにチョコレートとビーズのネックレス。
このネックレスは去年イギリスの雑誌に掲載された物と同じデザインにした。
クリスは黒が好きなので気に入ってくれると良いな。
クリスは明日から2週間のお休みを取るのでネックレスを仕上げるのに
ギリギリ間に合った。
よかった。

Hairy Bikers

Hairy Bikers

私の好きなHairy Bikersの番組の新しいシリーズが始まった。
名前通り毛深いバイク野郎2人組がバイクにまたがって
今回はヨーロッパを回りながら地元の美味しい物を食べたり
自分たちで料理もする。
2人はシェフではないのだが料理好き、食べ物好きが高じたようである。
白いヘルメットのデイブは元はBBCのメークアップアーティスト。
黒いヘルメットはサイモン。
二人の体形はいかにもイギリス男性ぽく夫と共通するものがある。

私が好きなのはこの二人の食べ物に対する情熱と
イギリスの家庭料理を愛情を持って作っているところ。

今回はヨーロッパを回るのでどんな料理に出会えるのか楽しみ。

保温ボトル

保温ボトル
夫が釣り友達と釣りに行くと保温ボトルで持ってきたコーヒーをご馳走になるそうだ。
自分専用の保温ボトルが欲しいなと言うので新しいのを買ってあげた。
今日釣りに出かける前、夫は初めて保温ボトルが使えると
子供のようにうきうきした様子。
どうやって作ったらいいのと聞くのでコーヒー2杯分分量で作ってみたらと言った。
沸騰したお湯をボトルに注いで出来上がり。
味はどうか味見したらと夫に言うと熱いお湯入れたばかりだよと言いながら
いきなりボトルに直接口を付けてコーヒーの味見をしようとした。
慌てて直接じゃなくて何かに注いでと注意した。
危なく口を火傷するところだった。
夫は「あっそうか」とカップにコーヒーを注いだ。
日ごろから夫のことをアホだなと思うことがよくあるが
今日もやっぱりアホだなと思った。

釣りから帰ってきた夫はコーヒーが美味しかったと満足げだった。
よかった、よかった。

今年の母の日は3月18日

今年の母の日は3月18日。
去年は4月3日だった。
何で毎年変わるのか夫に訊いてもあいまいな答え。
自分で調べると復活祭(イースター)の日曜の3週前の日曜が
母の日になるのがわかった。
イースターはと言うと
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日(ウイキペディアより)。
そのため毎年母の日が違うらしい。

職場の私のボス、デイブは去年と同じ4月だと思い込んで
2週間のホリデーを取ってただいまカナリア諸島をクルージング中。
母の日の週にしっかりぶつかってかなり大変。
イギリスでの母の日の贈り物はやはり花束やアレンジが人気で
お花売り場はバレンタインより忙しい。
さらに3月2日からガーデンセンターもまたオープンしこちらも忙しい。
来週は忙しさに拍車がかかるがデイブ抜きで何とか乗り切らなければ・・・

新たな一歩

新たな一歩

今までお世話になっていた北国TVさんが閉鎖されるので
新たにこちらでブログを続けることにしました。
まだ使い方がよくわからないのですが
少しずつなれていけると思います。
また日々のつたないつぶやきですが
よろしかったらお付き合いください。