続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

ポリマー粘土

カテゴリ:ポリマー粘土 の記事一覧

チョコレートローズ

しばらく粘土もビーズもご無沙汰だった。
やっとやりたい虫が動き出してきた。
これは去年の11月に作ったもの。
チョコレート色のバラ。
久しぶりだったのでなかなかバラがいい形にならず
何度も作り直しだった。

IMGP6542.jpg


スポンサーサイト

ターコイズのお花

昨日は借りている家のインスペクションで
6ヶ月ぶりに不動産屋さんが家を見に来た。
その訪問にあわせえて先週末は夫と大掃除。
こういうことがないとなかなか掃除しない私。
やはりインスペクションは必要だと実感。

ターコイズに赤を合わせたデザインが素敵だったので
ポリマークレイに取り入れてみた。

IMGP6106.jpg

イヤリングはビーズにして。

IMGP6060.jpg

セットにしてみた。
けっこう気に入った色の取り合わせ。

IMGP6099.jpg

クレイビーズイヤリング

IMGP6064.jpg

前から作ってみたかったクレイビーズ。
ようやく挑戦。
まずは粘土を手の平でこねて丸い球状態にするのはけっこう大変だった。
更に飾りを施していくのにどこを持ったらいいかと
これも大変だったが楽しかった。

IMGP6074.jpg

ビーズの直径は1.8ミリ。

ざくろと紺色のブレスレット

ポリマ粘土をやりたかったがなかなか落ち着いてできる日が無かった。
ようやく4連休になった時に手がけたのが2つのブレスレット。

IMGP6041.jpg


IMGP6048.jpg

ざくろ色には銀色の粘土を使ってみた。
皮ひもをスライドできるのでサイズは誰でも合う。

IMGP6053.jpg

不良品を使って

IMGP5791.jpg

中央にある大きな半球のビーズは糸を通す穴があるのだが
これはその穴が貫通していない不良品。
何とか使えないかと思いついたのがポリマー粘土と一緒に使うこと。

IMGP5772.jpg

今回はシルバーのポリマー粘土を使ってみた。
ちょっと細工がくどすぎたかな。

ピンクローズ

IMGP5730.jpg

休暇中に作ったピンクローズのペンダント。
3センチ四方のセッティングをピンクのバラで覆ってみた。
バラはそれぞれ違った形になってしまうが
まあまあの出来かな。

ピーチローズ

IMGP5677.jpg

ピーチ色のバラでペンダントとイヤリングのセット。
ペンダントの直径が3センチでバラは1センチくらい。

実はこれは3度目の挑戦。
ようやく自分で納得のいく形になった。

最初の作品。

IMGP5613.jpg

なんだか大きすぎた。

二回目の挑戦。

IMGP5617.jpg

金具にバラを貼り付けるのに苦労していたら
花びらの繊細な部分をつぶしてしまい平坦になってしまった。

粘土もビーズ同様に独学なのだが今はインターネットで
やり方を教えてくれる方がいて
下の2つのバラの作り方はいとも簡単に見えたけど
とても難しかった。
やはり何度も練習、挑戦をしなければ駄目なようだ。

ターコイズペンダント

IMGP5582.jpg

これは今年の作品。
と言ってもペンダント部分は去年のうちにできていたのだ。
ケーキの雑誌に付いていたおまけの型を使った。
その後ロープはどのようにしようか迷ったまましばらくそのままだった。
今年に入ってようやく手をつけて仕上げた。

小さな花束

IMGP5420.jpg

今回はいつもより色を増やしてお花のイヤリング。
小さい花がなかなか同じくらいの形にならなくて
何度もつぶしては作り直し。

IMGP5427.jpg

同じような形にするのはまだまだ修行が必要。

ざくろ色で

ざくろ色のポリマー粘土を使って。
最初はイヤリング。
粘土の部分は1センチちょっとしかないので
花を作るのがけっこう大変だった。

IMGP5238.jpg

同じ粘土を使ってペンダントを作ったのだが
焼いてみたら中心の花の上にひび割れているところを発見。

IMGP5254a.jpg

あまりにも目立つので新たに作り直したのが右。

IMGP5251.jpg

ひび割れは今までで初めて。
なかなか奥が深いと再認識。