続イギリスで始めたこと

2001年からイギリスに住んでいます。 人生何があるかわかりません。思いもしなかった異国暮らし。 日々の生活の中で思うこと、発見したこと、出来事などを書いています。

ポリマー粘土

カテゴリ:ポリマー粘土 の記事一覧

すみれ色の薔薇

IMG_20170906_120451676.jpg

すみれ色の薔薇をアレンジしたネックレス。
飾り付けが上手くいかない。
色は好きなんだけどな。

スポンサーサイト

赤い薔薇

IMGP7051.jpg

お楽しみ袋に入っていたハート形のチャームに赤い薔薇をあしらってみた。
薔薇は粘土が柔らかいうちに土台の上につけていくのだが
なかなか上手い具合に乗せられなくて四苦八苦。
ちょっと薔薇の傾き具合が悪いなと思ってしまう。
あまり自信がなかったのにオンラインショップにあげたら
翌日に売れてしまった。
自信がないと思っていたのに気に入ってくださる方がいて驚いた。
今までで一番早く売れた。

最近寒くなってきてヒーターを入れる日も出てきた。
また暖かい日が来るかな。

偽オパールペンダント

IMGP6964.jpg

こちらも偽物のオパールもどき。
透明の粘土に色付けしさらにオパールのキラキラ感を出すのに
ホノグラムを混ぜて形を整え焼いた。
焼いたままだと透明感が出ないので紙やすりをかけ
さらに磨いて何とかオパールに見えるかも。
ベースには銀色のポリマ粘土を使用。
カッターで縦横斜めと線を付けて
黒っぽいMicaパウダーをすりこんだ。

IMGP6976.jpg

金属の鎖を合わせてみたらしっくりこない。
レザーコードはないので何かないかと探したら
麻ひもが出てきた。
色も合うと思い決定。
とても軽いので偽物なのはすぐわかる。

偽ピンククオーツイヤリング

pinkquartz2.jpg

気に入った天然石やカボションのような大き目のビーズが見当たらないので
ポリマー粘土で偽物づくりに挑戦。
透明の粘土にアルコールインクで色を付ける。
いい色になったと思って焼いてみたら思ったより濃くなっていた。
かなり薄めの色にしたほうがいいとわかった。

pinkquartz1.jpg

少しだけオパールのような輝きが出るようにホノグラムを粘土に混ぜてみた。
もう少し入れないとわかりづらいみたいだ。

チョコレートローズ

しばらく粘土もビーズもご無沙汰だった。
やっとやりたい虫が動き出してきた。
これは去年の11月に作ったもの。
チョコレート色のバラ。
久しぶりだったのでなかなかバラがいい形にならず
何度も作り直しだった。

IMGP6542.jpg


ターコイズのお花

昨日は借りている家のインスペクションで
6ヶ月ぶりに不動産屋さんが家を見に来た。
その訪問にあわせえて先週末は夫と大掃除。
こういうことがないとなかなか掃除しない私。
やはりインスペクションは必要だと実感。

ターコイズに赤を合わせたデザインが素敵だったので
ポリマークレイに取り入れてみた。

IMGP6106.jpg

イヤリングはビーズにして。

IMGP6060.jpg

セットにしてみた。
けっこう気に入った色の取り合わせ。

IMGP6099.jpg

クレイビーズイヤリング

IMGP6064.jpg

前から作ってみたかったクレイビーズ。
ようやく挑戦。
まずは粘土を手の平でこねて丸い球状態にするのはけっこう大変だった。
更に飾りを施していくのにどこを持ったらいいかと
これも大変だったが楽しかった。

IMGP6074.jpg

ビーズの直径は1.8ミリ。

ざくろと紺色のブレスレット

ポリマ粘土をやりたかったがなかなか落ち着いてできる日が無かった。
ようやく4連休になった時に手がけたのが2つのブレスレット。

IMGP6041.jpg


IMGP6048.jpg

ざくろ色には銀色の粘土を使ってみた。
皮ひもをスライドできるのでサイズは誰でも合う。

IMGP6053.jpg

不良品を使って

IMGP5791.jpg

中央にある大きな半球のビーズは糸を通す穴があるのだが
これはその穴が貫通していない不良品。
何とか使えないかと思いついたのがポリマー粘土と一緒に使うこと。

IMGP5772.jpg

今回はシルバーのポリマー粘土を使ってみた。
ちょっと細工がくどすぎたかな。

ピンクローズ

IMGP5730.jpg

休暇中に作ったピンクローズのペンダント。
3センチ四方のセッティングをピンクのバラで覆ってみた。
バラはそれぞれ違った形になってしまうが
まあまあの出来かな。